架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

辛くないメニューも旨い蒙古タンメン中本の期間限定煮込みちゃんぽん

SPONSORED LINK

最終更新日:2019/2/28

f:id:R_I:20190226190446j:plain

蒙古タンメン中本で辛くないメニューは本当に旨いのか!?

皆さん、こんばんは、石谷玲( @R_I )です。

今日はブログ更新する予定は無かったのですが、夕飯に食べたものが美味しかったので突発的に記事を書きたくなりました。

いや、美味しい予感はあったのですが、想像以上に細やかな配慮のなされた極上の一杯に仕上がっていました。

今日僕が夕飯に食べたのは、蒙古タンメン中本川崎店の「煮込みちゃんぽん」です。

この記事の結論は・・・

  1. 蒙古タンメン中本川崎店の2月限定メニュー
  2. シコシコの麺、色とりどりの具材から滲み出した旨味の乗ったスープが旨い!
  3. 2月限定メニューなのであと2日で終わり!行ける人は急いで!

詳細はこの下の記事を見てね

SPONSORED LINK

 

蒙古タンメン中本の煮込みちゃんぽん

初めて中本で「煮込みちゃんぽん」の文字を見て

今日、僕は久し振りに特製樺太丼を食べようと思って蒙古タンメン中本川崎店に向かっていました。

こちらの記事で紹介している、激ウマな麻婆丼です。

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

蒙古タンメン川崎店に到着して、入口の看板に目が行きました。

f:id:R_I:20190226191815j:plain

おや?平日限定で「煮込みちゃんぽん」ですと!?

食べ応えのある麺とたっぷり野菜をコクのあるスープで頂ける長崎ちゃんぽんは僕の大好きなメニューです。

この看板を見て僕のお腹は急に「特製樺太丼腹」から「煮込みちゃんぽん腹」に変わりました。

それなら今回はこっちだな。

今月の限定って書いてあるし、特製樺太丼はいつでも食べられるから。

そんな訳で、僕は川崎店入ってすぐ左側の食券券売機でお札を突っ込み、「煮込みちゃんぽん850円」のボタンを押したのでした。 

よく考えたら蒙古タンメンって「ちゃんぽん」っぽい

僕のちゃんぽんの定義って、先ほど書いたように「食べ応えのある麺とたっぷり野菜をコクのあるスープで頂く麺類」なんですよね。

そう考えると、蒙古タンメン中本の蒙古タンメンって、実にちゃんぽんチックじゃないですか?

麺は太めでコシがありますし、野菜はたっぷり入ってますし、味噌スープの甘みとコクは食欲を増進してくれます。

そう考えると、この蒙古タンメン中本が作るちゃんぽんって、美味しくならない訳が無いのでは。

店内の壁にはこのような紹介がありました。

f:id:R_I:20190226192536j:plain

思った以上にちゃんぽんな外見です。

ナルトが入っている辺りが「ラーメン屋のちゃんぽん」という感じがします。

あれ、でも蒙古タンメン中本の麺類にナルトが入るって珍しい。

一部の限定メニューにはナルトが入っていたようですが(町田店の中華そばとか池袋店の冷し辛醤とか)、僕は初めて見ました。

着丼!

注文して5分くらいで来ました、煮込みちゃんぽん。

f:id:R_I:20190226193303j:plain

おお!めちゃくちゃ美味しそう!

色とりどりの野菜に魚介類。

桜エビが入っているとは思いませんでした。

この写真では隠れてしまっていますが炒められた豚肉も入っています。

いつもは真っ赤なイメージの蒙古タンメン中本ですが、赤くない中本も良いじゃないですか。

f:id:R_I:20190226193846j:plain

いつもの蒙古タンメンや北極ラーメンに入っている、いつもの中本の麺なのに、この器に入っていると他の何物でも無い、れっきとしたちゃんぽん麺です

シコシコの麺が堪りません。

もちろん、食べ応えは十分で、文句なし。

ちなみに、丼の底から箸で麺をすくうと、こんな感じで麺だけでなく野菜も一緒にすくわれてきました。

つまり、麺と野菜を別々に調理している訳では無く、本来のちゃんぽんのセオリー通り、野菜を煮ている鍋に麺を入れて一緒に調理している訳ですね。

スープ

f:id:R_I:20190226202228j:plain

スープは塩豚骨ベースに煮込んだ野菜や魚介類、豚肉の甘みと旨味が乗る、味に深みのあるスープです。

正直これは予想外でした。

さらに、桜エビが香ばしさをプラスし、ここの写真には見えてませんが細長い生姜も入っていて隠し味的に味を引き締めています

マジでこれは完成度が高い。

飲み干せる。

ちょっとだけ注文を付けると、やや塩味が強い感じがするので、塩だれをちょっと弱めてくれると完璧なヤベースープに仕上がります。

ヤベー。

(2019/2/28更新)具材

具材は蒙古タンメンの煮込み野菜のキャベツにもやしに玉ねぎにきくらげ。

それに魚介類がホタテとエビとイカと桜エビ。

あと豚肉とナルト。

紹介サイトによってはアサリの文字も見えるけど、アサリは入ってたっけなあ…。

(2019/2/28追記)アサリは入ってました。あとニンジンも入ってます。

f:id:R_I:20190228201003j:plain

こんな感じで結構具だくさん。

旨味もスープに滲み出る訳です。

総評

この麺にこのスープにこの具材。

合わない訳がありません。

美味しいスープをまとった野菜をワシワシ喰い、麺に喰らい付く

ここが辛旨で有名な中本だと気付かなくなる旨さでした。

はっきり言ってこの煮込みちゃんぽん、レギュラーメニューにして欲しいくらいの出来です。

100点満点で点数を付けるなら95点。

引いた5点分はさっきの塩味の強さですね。

それくらい僕がこの煮込みちゃんぽんに惹かれました。

これは僕はかなりのオススメメニューです。

SPONSORED LINK

 

川崎店の2月限定メニューだ急げ!

この辛くない激ウマメニューの煮込みちゃんぽん、お店で出しているのはこの川崎店のみ。

目黒店にも「辛味噌煮込みチャンポン」(チャンポンがカタカナだった)なる2月限定メニューがあるようですが、多分別物ですよね。

辛いモノが苦手な人にもこの一杯は食べる価値ありだと思いますので、機会があれば是非食べてみて下さい。

ちなみに…最初にも書きましたが、

f:id:R_I:20190226191815j:plain

f:id:R_I:20190226200710j:plain

「今月の限定」

ちなみに今日って何月何日でしたっけ…2月26日ですか。

今月ってあと何日…27、28、、、、、、、、、あと2日?

f:id:R_I:20190226201004p:plain

ま、まあ…今回の川崎店の限定メニューが終わっても、今後何処かの店舗で限定メニューで煮込みちゃんぽんが始まる可能性はありますし…。

と言う訳で、今月の限定メニューが美味しかったよ!という紹介を今月残り2日の段階で記事にする僕でした。

それではっ!

ごめんよ!もっと早く気付いてれば良かった!

f:id:R_I:20190226195903p:plain

蒙古タンメン中本で食べたものまとめ

辛旨で有名な蒙古タンメン中本ですが、辛いモノ大好きの僕は度々こちらで色んなメニューを食べています。

その食べたものと僕の感想をこちらでまとめておきます。

興味があればこちらの記事も是非是非!

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com