架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

TEVA(テバ)のサンダルで暑い時期はアウトドアも街歩きもOKかも。

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20190724174130j:plain

スポーツサンダルを侮ってました。

先日の葉山のげんべい商店のビーチサンダルの記事で、僕、石谷玲( @R_I )はスポーツサンダルも買ったと書きました。

www.hito-tsuna.com

スポーツサンダルはげんべい商店とは全然関係ないのですが、既に買っていて、これが非常に快適。

スニーカーよりも快適な上に、スニーカー並みに歩きやすい。

街歩きのタウンユースにも、アウトドアにも使える凄いヤツ。

今回はそのスポーツサンダルをご紹介します。

今回買ったのはTEVA(テバ)のHURRICANE XLT2

ここで大昔からの読者さんは「あれっ!?」と思った方もいらっしゃるかも。

実は僕、スポーツサンダルを2年ほど前に一度買っていたのでした。

www.hito-tsuna.com

暫くこのSUICOKEのスポーツサンダルを使っていたのですが、あまり自分の足には合わないと感じ、履かなくなってしまいました。

今回はHURRICANE XLT2の紹介に加えて、なんで合わなかったのか、この辺も含めてお話ししたいと思います。

いやあ、スポーツサンダルって結構凄いんですね。
夏はスポサン最強じゃないかな?

  • サンダルなので通気性抜群
  • タウンユースでもアウトドアでも使える
  • ソックスの上から履くとストラップの締め付け感が和らぎ、蒸れや冷えすぎからも足を防ぐ
  • ソールがスニーカーのような形状で歩きやすい
  • スポーツサンダルは実際にお店でフィッティングして買うのが一番
  • 寒くなるまではTEVA1択でもいいかも

TEVA HURRICANE XLT2

外見とか特徴とか

f:id:R_I:20190722191935j:plain

こんな感じの外見です。

僕が買ったこれはダークオリーブというカラー。

https://jp.teva.com/men-sandals/hurricane-xlt2/1019234/A8

オリーブグリーンとブラックのツートンが映えるモデルです。

ストラップで3点ホールドする履き方

足の甲と足首、それとかかとの3点で足にホールドします。

ホールドは全てベルクロなので、細かい調整が可能。

食い込むなあと思ったら簡単に緩めることができます。

ビーチサンダルみたいに鼻緒でホールドはしないので、足の指やつま先が痛くなるようなことはなし。

あとかかとにパッドが入っているので、かかとにストラップが食い込んで靴擦れみたいに痛むこともありません。

実際履いてみると分かりますが、ストラップでホールドされてるのに足に負担を感じることがかなり少ないです。

この後書きますが、ソックス履いてからサンダル履くと、更に負担が減って快適。

通気性抜群で足が蒸れない

当然サンダルですから足はオープンになっており、通気性は抜群。

これから暑くなってくるシーズンなので、結構靴の中が蒸れてしまい不快感の元になったり悪臭の原因になったり。

やっぱり夏はサンダルに限りますね!

タウンユースでもアウトドアでも使えるオールマイティなサンダル

このTEVAのHURRICANE XLT2、サンダルですから海やキャンプなどのアウトドアにはもってこいのフットウェアなのです。

f:id:R_I:20190722211346j:plain

しかし、アウトドアしか使えないのかというと、そうでもなく。

スニーカーのようなソールのHURRICANE XLT2は、街歩きなどのタウンユースにも活躍してくれます。

f:id:R_I:20190724173135j:plain

僕がオススメしたいのはこういう履き方。

f:id:R_I:20190722212207j:plain

f:id:R_I:20190724173314j:plain

ソックスを履いて、その上にHURRICANE XLT2を履く。

何年も前から流行ってて今更?と言われそうですが、自分で履いてみて非常に快適だったのです。

  • ストラップの締め付けが楽
  • 通気性がよく蒸れない
  • 直接風が当たらず冷えすぎを防ぐ

ソックスがクッションになってストラップの締め付け感が和らぎますし、蒸れからも冷えすぎからも足を防いでくれます。

ファッション性だけでなく機能面からもこの履き方、オススメです。

雨が降ってきたらソックスを脱いで裸足で履けば水浸しにならずに済みますし。

ファッションの観点で言うと、柄物のストラップだったりもっと派手なカラーリングのモデルを選ぶと、足下がもっと映えると思います。

もしくはソックスを派手目にするか。

靴下とHURRICANE XLT2とのコントラストがはっきりした方がいいかな。

僕のチョイスだと地味&地味でちょっと見映えがしないですね。

2年前に買ったSUICOKEが僕の生活にフィットしなかった理由

スポーツサンダルってこんなにいい物なんだなあと今更感じている訳ですが、2年前のSUICOKE購入の時に何でこういう感覚を掴めなかったんだろう。

少し考えてみました。

フィッティングせず通販で買ったため

サンダルを試し履きして買う習慣が2年前にはなかったので、この時は楽天で自分のスニーカーのサイズのものを買ってしまったんですよね。

僕は幅広甲高な足なのでスニーカーは結構大きめのサイズをチョイスしていました。

その結果、スポーツサンダルはストラップで調整可能なのに、スニーカーと同じように大きめのモノを買ってしまっていたのです。

で、どうなったかというと、ソール自体が大きいので足がストラップで固定しづらく、かつ、つま先もかかともソールが余っているので歩きづらい。

しかも、足底腱膜が伸びきって痛む感覚もありました。

スポーツサンダルとはこんなもんなんだと思い込んでました。

今回のHURRICANE XLT2は、ショップで実際に試し履きして、TEVAのサンダルの中で僕の足の形に合うモデルはどれか、サイズはどの辺が合うかきっちり試してから購入。

お陰でどれだけ歩いても腱膜が痛みません。

スポーツサンダルだって他のシューズやスニーカーと同じ。

ちゃんと実際にお店でフィッティングして、納得してから買うのが一番ですね。

今回痛感しました。

HURRICANE XLT2のソールがスニーカーのような形状で歩きやすいため

SUICOKEのソールはvibram社製なのですが、実はビーチサンダル等と形状は変わりません。

なのでSUICOKEの場合、ペタペタと歩く感覚がありました。

雨の日は少し滑ります。

一方、HURRICANE XLT2のソールはスニーカーと変わらないソールパターンで、コンクリートだろうとアスファルトだろうと土や芝生だろうと関係なくしっかり歩けます。

サンダルを履いて歩いてる感覚がありません。

多分SUICOKEの方がサンダルとしては正統派なんだと思いますが、アウトドアだけでなくタウンユースでも使いたいなら、僕はTEVAのサンダルの方をオススメしたいです。

SPONSORED LINK

 

寒くなるまではTEVA1択でもいいのでは?

フィッティングせずに買ったせいで、スポーツサンダルに対して間違った認識を持ってしまっていました。

今回ちゃんと実店舗で色んな種類、色んなサイズのサンダルから買うサンダルを選ぶことでそれを解消できて、しかも色んなシチュエーションで活躍できることを実感できて、購入したTEVAのHURRICANE XLT2に対して非常に愛着が沸きました。

素晴らしいアイテムでも自分に合ったモノを選ばないとダメですね。

このTEVAのHURRICANE XLT2、暑くなるこれからのシーズン、僕はもうこれだけで良いのではと感じられるくらいに気に入りました。

これ1足あるだけで色んなシチュエーションで重宝しますよ。

それでは。

フットウェア(靴下、シューズ、サンダル)関係の記事まとめ

あまりシューズにはこだわりのなかった僕ですが、色々履いてみると面白い特徴があるものがあったりすることに気付きました。

僕が選んだフットウェアとその理由をまとめてみましたので是非読んでみて下さい。

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com