架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

【実食レビュー】陳建一麻婆豆腐店で立川No.1麻婆豆腐を楽しむ

SPONSORED LINK

最終更新日:2021/3/4

f:id:R_I:20210304004624j:plain

それは、ただ唐辛子が山のようにぶち込まれた一見雑な料理にも見えるが、豆腐を口に含んだ瞬間舌を焼く刺激がたまらない味覚をもたらす。

そう辛さこそ至高、辛さこそ究極の味覚。

SPONSORED LINK

 

立川で麻婆豆腐食べるならここが鉄板です。

立川を探してみると中華料理店が沢山。グランデュオ立川7Fには北京料理の名店『随園別館』があるし、大衆中華だと四つ角飯店なども地元に愛された名店として有名。

そんな立川の中華事情で四川料理、それも僕が好きな麻婆豆腐で愉悦を追求できるお店があるかと聞かれたら、僕は真っ先にここを答えると思う。

先ほどの随園別館と同じグランデュオ立川7Fにある、陳建一麻婆豆腐店を。

(2021/3/4更新)陳建一麻婆豆腐店を簡単にご紹介

陳建一麻婆豆腐店の地図と店舗情報

  • 店名:陳建一麻婆豆腐店 グランデュオ立川店
  • 住所:〒190-8554 東京都立川市柴崎町3丁目2-1 グランデュオ立川7F
  • 電話番号:042-540-2294
  • 営業時間:11:00~22:00(緊急事態宣言中は~20:00)、LOは閉店時間の30分前
  • 定休日:不定休、グランデュオ立川の休館日に準じる
  • 開店日:1999年

立川には駅ビルが2つあって、北口側が「ルミネ立川」、南口側が「グランデュオ立川」。この陳建一麻婆豆腐店はこのグランデュオ立川側にあるので、それを間違えなければ大丈夫。

f:id:R_I:20171021201612j:plain

f:id:R_I:20171021201633j:plain

陳建一麻婆豆腐店グランデュオ立川店の昼メニュー(11:00~17:00)

2021年2月現在のメニューは昼メニューと夜メニューのこの2つ。こちらは開店から17:00までの昼メニュー。

f:id:R_I:20210227153109j:plain

昼メニューのメインはこの2つ。

  • 麻婆豆腐セット(ライス・スープ・ザーサイ付き)1,200円
  • 点心付き麻婆豆腐セット(麻婆豆腐セットにあったか点心3種付き)1,600円

原点にして頂点。やはり店名にもある麻婆豆腐を楽しんでもらうのが一番だろう。

また、麻婆豆腐の辛さを調節できるので、注文時にお願いしてみよう。辛さは、

四川大辣>大辣>普通>控えめ>お子様用

となっている。ちなみに四川大辣はシセンダイラーらしい。シセンダーラーかと思ってた。

陳建一麻婆豆腐店グランデュオ立川店の夜メニュー(17:00~)

こちらは17:00以降の夜メニュー。通常時は22:00までですが現在は緊急事態宣言中でグランデュオ立川自体が20:00閉館となっているので、お店の営業時間も20:00までとなってる。

f:id:R_I:20210227153130j:plain

夜メニューのメインは4つ。

  • 麻婆豆腐セット(ライス・スープ・ザーサイ付き)1,200円
  • 点心付き麻婆豆腐セット(麻婆豆腐セットにあったか点心3種付き)1,600円
  • エビチリセット(ライス・スープ・ザーサイ付き)1,600円
  • 点心付きエビチリセット(麻婆豆腐セットにあったか点心3種付き)2,000円

ディナータイムにエビチリ登場。このエビチリが実は最高に美味しいんだ。勿論最初は麻婆豆腐を食べてほしいんだけど、陳建一麻婆豆腐店の麻婆豆腐に食べ慣れたら、いよいよエビチリを食べてみてほしい。

麻婆豆腐セットとエビチリセットを紹介するよ

麻婆豆腐セット(1,200円)

この麻婆豆腐セット、実は麻婆豆腐が大鍋で一気に調理されるため、タイミングが悪くない限り、吉野家並みにすぐに提供される。この素早さもこのお店の特徴だね。

f:id:R_I:20171021202658j:plain

分かりづらいけど、大きな丸皿にライス、お椀に麻婆豆腐が注がれて配膳されている。

この麻婆豆腐が本当に美味!豆板醤の辛味を効かせながらも豆腐やネギの甘みも感じさせ、また「麻」(山椒で痺れる味)も「辣」(唐辛子の辛味)も効いてて、ご飯が欲しくなる美味しさ。流石中華の鉄人陳建一の名を冠するお店という感じ。ライスとスープがおかわり自由なので、ライスは最低1回はおかわりしてる。しかもこのお店には、

f:id:R_I:20210228001810j:plain

卓上に「しびれ」の花山椒と「香り」の青山椒と四川唐辛子があり、自分で辛さと香りと痺れを調整できるようになっている。これが辛シビ大好き人間には最高のサービス。じゃんじゃんかけちゃおう。ちなみに少し前までは四川唐辛子はなく、花山椒と青山椒はミル付きの瓶だった。

f:id:R_I:20171021203003j:plain

で、付け合わせに供されるこのザーサイが実はかなり美味い。塩辛さも酸味も強すぎず絶妙で、麻婆豆腐やエビチリばかり食べることになるこのセットで非常に良い箸休めになる。

f:id:R_I:20171021203326j:plain

僕はザーサイにも香りの青山椒を少し掛けて食べるのがオススメ。

f:id:R_I:20171021203835j:plain

花山椒や青山椒を沢山掛けた麻婆豆腐を食べながら水を飲むと、ただの水なのに食べる前とは違った味に感じられ、美味しく感じる。舌が花山椒で痺れて味覚が少し変わっているためなんだけど、この感触を楽しむためにここに通っていると言っても過言ではない。

提供が速く、しかも腹一杯食べられる陳建一麻婆豆腐店の麻婆豆腐セットは、時間がない人にもがっつり食べたい人にも本格的な四川料理を食べたい人にもお勧めの立川グルメの一店だ。

エビチリセット(1,600円)

ディナータイムにのみ注文可能なエビチリセット。これもまた絶品なのだ。

f:id:R_I:20210302083315j:plain

麻婆豆腐セットとは逆に、お椀にライス、丸皿にエビチリが盛られている。両方丸皿だとトレーの大きさ的に乗らないからかも知れない。

f:id:R_I:20210302083600j:plain

f:id:R_I:20210302083712j:plain

7尾入ったエビは大きくて甘くてプリップリの歯応え。そのエビに豆板醤のピリ辛にネギの香ばしさ、ケチャップの軽い酸味と甘味が加わり、卵でふんわりとまとめていて、めちゃうんまい!見た目には真っ赤で辛そうですが辛くなく、甘味と香ばしさが口に広がるのよ。すごい。

f:id:R_I:20210302083800j:plain

卓上の四川唐辛子と「しびれ」の花山椒と「香り」の青山椒を少量掛けてふんわりとしたエビチリをキリッと引き締めて食べるのもまた美味しい。こういう食べ方が合うのも四川料理ならでは。

日本人向けのエビチリを考案したのは陳建一の父親、陳建民と言われているけど、辛さが苦手な人にも好きな人にも文句なしに美味しいと感じられるエビチリだ。

御馳走様でした。

SPONSORED LINK

 

立川にはオススメできる飲食店がいっぱい!

前回のスパイスカレーFISH立川店の時も書いたけど、立川にはオススメできる飲食店が沢山ある。ラーメンはここ、カレーはここ、蕎麦はここ、うどんはここ、みたいにそれぞれでオススメできる鉄板のお店が数多く存在する。

その中で、麻婆豆腐と言えばと言われるとやはり陳建一麻婆豆腐店が一番だ。陳建一の名は伊達じゃない。辛いだけの麻婆でも痺れだけの麻婆でもない絶妙のバランスで生み出された美味しさがお椀に盛り込まれている。エビチリだって極上だ。これらを食べて満足したいなら迷うことなくここに行くべきだ。

立川には買い物したり遊んだりするスポットも多い。特に映画館だと立川シネマシティは都内でも屈指の音響設備を擁しているし、家具を買いにIKEAに行く方もいらっしゃるだろう。秋になると箱根駅伝の予選会を観に来る方も非常に多い。

そんな立川に遊びに来た後、「麻婆豆腐が食べたい!」と思うことがあるかも知れない。いや、あるだろう。あってほしい。それならこのページを思い出してグランデュオ立川の7Fを目指してみないか。そこにあるのは何か?辛さと痺れの奥からじわじわやってくる快楽、愉悦。きっと辛さを喰らい尽くした君はグラスに手を伸ばすことだろう。その聖杯に注がれた水は、まさに約束された勝利。

衝撃の麻婆を、召し上がれ。