架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

相武台前駅徒歩6分、座間で美味しい中華と何かが頂ける北京料理双龍

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20171110000102j:plain

地元民にも非地元民にも愛される街の中華料理店

立川在住で仕事場は川崎市内の私、石谷玲が、わざわざ路線を乗り換えてまで足繁く通う中華料理屋が座間市にあります。そこが、今回ご紹介する北京料理双龍さんです。

例のあの事件の現場がすぐ近く

JR南武線から登戸駅で小田急線に乗り換え厚木方面に。降りるのは相武台前駅。

f:id:R_I:20171110000950j:plain

小田急マルシェのある方(北口)から道なりに南下し、信号渡って住宅街の路地に入るとすぐに双龍さんが見えてきます。だいたい駅から5,6分の距離です。

f:id:R_I:20171110001306j:plain

ちなみに超余談ですが、座間市と言えばつい最近例の事件で話題になりましたが、その現場が近くにあります。今日も双龍のある区画と道路挟んで真向かいにあるローソンの駐車場にTV局の中継車?とおぼしき車両が駐まってました。

f:id:R_I:20171110001528j:plain

双龍さんは食のテーマパーク、楽しい&美味しい!

地元の方や自転車乗り、『ろんぐらいだぁす!』ファン、そしてガルパンおじさんが集う店

ここ双龍は、アニメ化もされたコミック『ろんぐらいだぁす!』の舞台の一つとなっており、作品ファンが集まる『聖地』としても知られています。

www.townnews.co.jp

更に、自転車乗りが集うお店でもあり、休日になるとヤビツ峠帰りのお客さんやライドの途中で寄ったお客さんがサイクルジャージでご飯を食べに来る場面をよく見かけます。私もライド後に食べに来たこともありました(昨年の同人誌の取材も兼ねて)。また、大将が『ガールズ&パンツァー』にハマり、店内の一角に置かれていたガルパングッズがどんどん増殖していった結果、自転車の縁ではなくガルパンが縁でお店に来るお客さんもいらっしゃるようになったそうです。そして、何より感じるのが地元の方に本当に愛されているということ。お昼時に双龍さんでご飯を食べていると、小っちゃい子供を連れた地元の親御さんがひっきりなしにお店にやってきます。この辺りの住民のお腹を満たしてきた街の中華屋さんなのですね。

今日の主目的は『モツそば』

今日、ツイッターを見ていると、とてもとても美味しそうな双龍のラーメンの写真が上がってきていました。『モツそば』と呼ばれた、たっぷりのモツと野菜を炒めた餡の乗った澄んだ醤油ラーメンの写真でした。あんかけラーメン系にも目がない私。これは食べておかないと!ということで仕事終わったら双龍さんに向かうことを決意しました。それに、以前注文しておいた双龍さんのTシャツを受取に行かないといけないなとも思ってましたので、こちらの用も済ますことができます。

ちなみに、双龍さんでいつも私が食べるメニューが麻婆丼です。双龍さんの麻婆丼はホント絶品なんです。こちらは別の機会に追記するか別の記事にまとめたいと思います。

天津飯も美味しそうでした

実は私が行った時、知人が一人でご飯を食べているところに偶然遭遇しました。その知人が注文していたのが天津飯で、曰く「甘酢の酢がキツくなくて美味しい」とのこと。その天津飯を見て、卵が凄いふんわりしてるなあと思ったんですよね。次回かその次くらいに私も天津飯注文してみようかな。こういう、他人が頼んだメニューが非常に美味しそうに見えて次回注文したくなるのも双龍さんの特徴です。

えっ!?写真で見た『モツそば』じゃない!そして滅茶苦茶美味しい!

着丼!モツそばがやってきました。

f:id:R_I:20171110010310j:plain

あれっ!?明らかにツイッターのTLで見ていた『モツそば』とは大違いだ!?スープが全然澄んでいない、清湯スープじゃなくて白湯スープです。野菜も種類豊富ならモツも様々な部位のモツが入っています。芋のような、でもサクサクした食感はユリ根かな?クワイかな?今まで写真で見たことないモツそばが現れたことに驚きです。

f:id:R_I:20171112050206j:plain

この様々な部位のホルモンが味も食感もバラエティに富んでいて、なおかつ、どれも柔らかく煮込まれ味が染みていて美味しいです。

この今まで見たことないスープ、どんな味でしょう。啜ってみます。

f:id:R_I:20171112050048j:plain

ん?とろみがあるけど片栗粉のとろみというよりは豚骨とか鶏白湯系のとろみ。味も豚骨の出汁のような鶏ガラの出汁のような。良く煮えたモツのエキスも野菜の旨味もしっかりスープに溶け込んでいます。そんな不思議なスープです。濃厚な旨みが口に拡がってついついスープを啜るレンゲが止まりません。めっちゃ美味しいです。そして、スープにとろみがあるのでなかなかスープが冷めないんですよね。このスープに閉じ込められた麺がアッツアツです。麺がのびてしまうのでモツや野菜より先に麺を食べてしまいましょう。

小ライスに乗せてモツ飯にしても美味しい!

麺を平らげると、大将が「御飯は?」と。病みあがりでそれほど食欲も旺盛な状態ではなかった私ではありますが、モツそばが本当に美味しかったのと、まだスープやモツが多く残ってるため、小ライスを頂くことにしました。小ライスにモツを乗せてスープをかけて…

f:id:R_I:20171112051155j:plain

f:id:R_I:20171112051215j:plain

モツ飯のできあがりです!何これ御飯に乗せてもめっちゃ旨いやんか…。まるで鍋の後のおじやのようにスープとモツとご飯を胃に掻き込むことができます。もともとモツや野菜の量が多いので、普通にモツそばを食べても具が残ると思います。そこに小ライス。私はこの食べ方をおすすめします。

ご馳走様でした!

f:id:R_I:20171112051652j:plain

本当に美味しかったです。ご馳走様でした。

一つだけ断りをしておくと、双龍さんは大将のお任せの傾向が大きく、以前も麻婆丼が大皿で出てきたこともありますし、今回のモツそばのスープもサプライズ的側面が強いことをお伝えしておきます。おそらく同じモツそばを頼んでも同じ物が出てこないことの方が多いのではないでしょうか。なので、この記事を見てモツそば頼んだら違うものが出てきた!としても怒らないで下さい。

SPONSORED LINK

 

双龍さんに「楽しみに」行こう!

何を頼んでも外れがない、美味しいものが出てくるところに惹かれて私は双龍に通っています。メインで頼むのは麻婆丼ですが、それ以外にも日替わりセットで冷やしつけ麺を食べたり油そば的な料理を頂いたこともあります。どれも美味しかったです。今回も、料理が出てくるまで私が期待していたのはツイッターで見た鶏ガラ醤油ベースのスープと思われるモツそばでした。ところが実際に出てきたモツそばが予想とは違うもので、しかもそれが私には非常に美味しかったのです。見てびっくり、食べてびっくり。

双龍さんのツイッター(大将のアカウントやお店自体のアカウントなど)を見たり実際にお店に行っている人には常識なのですが、双龍さんには裏メニューがあります(と言うか、そもそも裏と言っても隠しメニューではない)。

  • 唐揚げ、チャーシュー、かに玉、半ラーメン、ライス、サラダの『ろんぐらいだぁす!』セット
  • 唐揚げ、エビチリ、レバ炒め、半ラーメン、ライス、サラダの『はやめブラストギア』セット
  • 戦車バーグ(予約必要)
  • 双龍バーガー(予約必要)

などなど、中華料理屋でしょ!?と思わずにはいられないメニューもたくさんあります。それらは全て、大将の遊び心とお客さんをお腹いっぱいにさせてあげようという心意気が生んだメニューなのです。このお陰で何度このお店に行っても毎回満足することができます。まさに双龍は食のテーマパークなのです。

私が自信を持っておすすめできるお店ですので、興味を持たれた方は是非小田急線の相武台前駅を降りて歩いて6分の北京料理双龍にお越し下さい。自転車で自走で行っても可!外には何台も掛けられるバイクラックが常備されてます。更に店の裏には三本ローラーも!?!?

 

北京料理 双龍

住所:神奈川県座間市緑ケ丘6丁目25-12

営業時間:11:00~22:00

定休日:火曜日

(余談)そうりゅうちゃんがお出迎え&Tシャツ受取。サイクルジャージも注文受付中!

双龍の玄関ではつい先日完成したばかりのそうりゅうちゃんの等身大POPがお出迎えしてくれました。

f:id:R_I:20171112071546j:plain

監修:CHOCOさん、デザイン:今泉昭彦さんの、このそうりゅうちゃんがプリントされたTシャツが完成しまして、今回の来店時に受け取ってきました。吸湿速乾タイプの生地で快適に行動できそうです。

f:id:R_I:20171112072537j:plain

また、双龍さんのサイクルジャージの受付が始まっています。興味のある方はこちらのツイートをご覧下さい。

外食シリーズの記事一覧

私はここ数年自炊しなくなってしまい外食に頼るようになってしまいました。色んなお店に行ってきて、これは美味しい!と思ったお店だけはブログで紹介するようにしています。お時間に余裕があればこちらの記事もどうぞ!

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com