架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

城端むぎや祭2日目〜城端駅〜

SPONSORED LINK


城端駅はローカル線城端線の終着駅で、城端の玄関口です。ここにはtrue tears巡礼客向けの置きノートなどがあり、駅内に併設されている観光案内所には、更に高垣彩陽らのサインやノートの書き込み、本物のtrue tearsのAR台本などを実際に手に取って見る事ができます。


またこの駅も例に漏れず趣のある古い建造物で、1897年の開業当時から駅舎はそのまんまだそうです。或る意味(かつ色んな意味で)、城端を象徴している駅ですね。古い文化を大切にしつつ、一見異質とも思えるアニメと言う新しい文化が同居し、それを観光資源として活用している、と。
 
駅から再びじょうはな座に戻り館内のエントランスで休憩。11:50分頃、ポストカード求めに善徳寺に向かいました。