架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

城端むぎや祭2日目〜朝〜

SPONSORED LINK


桜ヶ池クアガーデン駐車場の朝。清清しい朝です。いてもたってもいられず、カーミットチェアを駐車場に出して、日の出を眺めながら昨日買ったミルクなどを飲んでみたり。近くにドリップ珈琲のカップベンダーがあったんですが、値段が高かったんでやめときました。

福井梅。普段あまり梅干の類は進んで買おうとはしないのですが、ものめずらしさについ買ってしまいました。私は全く認識がなかったのですが、この辺は梅干も名物なんですね。朝食べると寝起きの重い身体が一気にリフレッシュできて良かったです。

散歩中にこんなフリークライミング場を見つけました。こんなのもハイウェイオアシスというか桜ヶ池クアガーデンにあるんですね。
 
そんなこんなでだいぶ遅れて友人Y氏も起きてきましたので、桜ヶ池クアガーデンで朝風呂。温泉とか銭湯とかは旅の醍醐味ですね。車中泊はちょっと暑かったので、汗が流せました。
 
ハイウェイオアシスを出発して、飯屋を探します。相変わらず飯屋が見つかりません。流石に朝から砺波市に出るのもなあと色々カーナビで探してみますが、ナビに登録されている店が軒並み既に閉店済み。マックもココイチもなくなってました。仕方なくコンビニで弁当を買いつつも、もうこの時間には外は猛暑。どっか涼める所じゃないと喉を通りません。そうやって今度は食う場所を求めて彷徨っていると、道の駅福光の標識が見えてきました。そう言えば昨日から、昼の風穴の里、夜の砺波と道の駅での飯が多いですね。ここら辺は店の数も多くないので、困ったら道の駅。教訓として覚えておくことにします。
 
道の駅福光を後にして、昨日と同じ城端グランドに車を止めて今日もじょうはな座に行きます。シャツは昨日買ったP.A.Worksのむぎや祭りTシャツに着替えておきます。この時点で10:00ごろ。今日のじょうはな座での競演会は14:00から。また、12:00からtrue tearsとコラボした城端むぎや祭りの3Dポストカードが善徳寺で発売されるので、先にそれを買いに行くことにします・・・と善徳寺にいくとまだ何の告知も購入者の列もない。まだ早すぎたようです。中途半端に時間が空きそうなので、ちょっと行ってみたかったJR城端線の終点、城端駅に向かうことにしました。