架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

おそらく「神様ドォルズ」は非常に面白い作品になると思う(神様ドォルズナイト!)

SPONSORED LINK

第二部はニコ生も締め出して完全オフ話。第一部のゲストだった茅野愛衣さんは退場し、第二部は原作のやまむら先生がシークレットゲストでした。内容はあまり書けませんが、第二部も岸さん上江洲さんと会話してたりします。
 
進行「アニメでは原作のどの辺まで進むんでしょうか」
岸監督「これはちょっと、ね」
やまむら先生「原作がまだ8巻までしか行ってないので追い越されるかも」
私「岸さん、スピード速いからなあ」
岸監督爆笑
上江洲さん「そう!君よく知ってるね!」
 
岸さんがストーリー詰め込んで進行速いのは先々月の阿佐ヶ谷のイベントでの岸さん上江洲さんの脚本読み合わせのパートで上江洲さん本人が言ってたことなんですけどね。
 
あとは、岸さんアニメ御用達声優の斧さん村瀬さんの話が出たり、今回のアニメ制作が如何に時間を掛けて作っているかなどの話がありました。ロケもやってます。第一話から見覚えのある風景が出てきます。
 
実は会場の人間はオンエアに先駆けて第一話を丸々一本観ています。ED 曲も聞いています。すごく良くできた作品だと思います。単純に次が観たくなった。声優もほぼあってると思います。一つだけ苦言を呈すると、今日のゲストの茅野さんファンに怒られそうですが、茅野さんが担当する日々乃のイメージと声とにちょっとだけ違和感があった。もう少し落ち着いた声のキャラなのかなと思ったけど、実際には結構若いと言うか幼げに感じたのです。福圓さん担当の詩緒(うたお)とのダブルヒロインなのだからもう少しコントラストを出しても良かったのかな、と。そう感じました。あくまで個人的な感想ですが。
 
EDは石川智晶。何かこういう雰囲気はしっくり来る。アンインストールにも似た感じ。OPも石川さんですがこちらはオンエアまでのお楽しみという事。
 
否応なく期待度が高まりました。オンエアが楽しみです。ちなみに、最後にあった抽選は外れました。結構モノが多かったのですが残念。みんなのサイン入り台本3人分、は本当に欲しかったなあ。外れて本当にがっかりした。くじ運ないなあ俺。