架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

傷心の3日目

SPONSORED LINK

いや、ね、よくよく考えたら、会社の業績を左右するビッグプロジェクトの成否を握るような作業の通訳に、今週月曜日に入ったばかりの新人さんが割り当てられることはないわけで、結局はSEの「お姉さん」が私の通訳というか世話役になりました。この人も結構美人なのですが、件の彼女を見てしまうと、何とも。
 
仕事を女の子の可愛さで決めるな、馬鹿サラリーマン。
 
仕事自体は後に残るようなミスもなく完了しました。
 
その後、林森北路近くの店でパイナップルケーキを買いました。日本人旅行者も多く買いに来るためか日本語が通じました。
 
そう言えばこんな事を聞きました。台湾の上流階級の家庭では、男の子はアメリカに、女の子は日本に留学させるそうで、それで台湾の女性は日本語話せる人が多いのだそう。逆に言うと、現地法人の日本語が話せる女性はいいとこのお嬢様が多いのです。昨日の彼女も、おそらくそう。
 
馬鹿だねぇ、この人(私のことです)。そんな彼女を好きになってどうするの。田舎者が(これも私のことです)。
 
今日の夜は台北101ビルの高級中華料理店でフカヒレなどを頂きました。その後、林森北路のキャバクラで飲み、1時頃ホテルに戻る。その後夜中の市場を散歩し、2時頃就寝。