架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

お祭りやってます

SPONSORED LINK

うちの街の神社で今お祭りやってます。秋葉原から帰ってきて早速行きましたが、時間が遅く残念ながら夜店も閉まってました。仕方ないのでフランクフルトと餡餅(シャーピン)とジャンボたこ焼きを買って食べました。個人的に期待してたチキンステーキは目の前で売り切れ。がっくり。
シャーピンはまんじゅうの生地に餃子の餡をくるんで、熱して油を引いた鉄板の上でぺっちゃんこにして焼く食べ物です。生地がもちもちしていて、中の餡から餃子と同じように汁が溢れてきて個人的には結構美味くて好きな食べ物です。これは放生会とか太宰府とかの福岡の夜店には無かった気がします。ただ、餃子や小龍包などと比べて非常に食べにくいです。こっちをかじったらあっちから汁や餡がこぼれて…みたいな。
ジャンボたこ焼きは個人的にはあんまり好きじゃないです。普通のたこ焼きが一番です。でももうここしか無かったのよね、まだ粉もの売ってる店が。たこ焼きが大きいと言うことはその分たこも大きくなるわけで、で、普通のたこ焼きに使うたこを大きく切ると水っぽくなって生地がゆるくなり、ぶっちゃけ焼けなくなるんです。だからこういうジャンボたこ焼きに使うたこは水気を極力まで絞ったものを使います。すると、はっきり言って美味くないわけです。たこ自体が。干物を軽く戻しましたって感じで。だから好きじゃないんです。普通の大きさのたこ焼きが普通に一番美味いわけです。あの大きさには意味があるんです。大きければいいってモンじゃない。最近のこういう店って(比較的高い金が取れるので)ジャンボたこ焼きに走る傾向があるんですが、本当に残念なことです。