架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

私、石谷玲(いしやれい、いしや)個人の雑多なつぶやきと自転車・輪行・聖地巡礼サークル「沙杏院project.」の告知がメインのBlogです。
コミックマーケットでのサークル情報はこのBlogとともにWebカタログの「沙杏院project.」のページもチェック!
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

また、私のtwitterのアカウントはこちらです。雑談やブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。無許可RT大歓迎!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

カテゴリー|自転車||コミケ|デジモノ|vape|アニメ|ニュース|スポーツ|近況|文房具・その他|

フィリップスのシェーバー、7月末まで最大1万円キャッシュバック

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20170717232619j:plain

今年の1月にブログに書いてました。 

cycletourism.hatenablog.com

 正月明けて間もない1/7の記事です。このとき既に記事に書いてますが、フィリップスのシェーバーはUSBで充電できるケーブルがサードパーティー製ながら存在するのです。それが決め手で今年から髭剃りをフィリップスに変えていたのでした。

ヨドバシカメラマルチメディアAKIBAで衝動買い

先日、友人2人とともにヨドバシカメラマルチメディアAKIBAの家電売り場などを見て回っていた時、電子シェーバー売り場を見ていたらこんなリーフレットを見たのでした。 

f:id:R_I:20170718100927j:plain

フィリップスの電気シェーバーは元々持っていますし、機会があれば上位機種を買いたいと思っていました。しかし持っているのはAmazonで3980円で買ったもの。流石に最大1万円と言いつつ2,3千円くらいしかキャッシュバックされないよなあと思って中身を見ると、下取りする機種ではなく購入する機種で金額が変わると言います。フィリップスでは私が買っている廉価モデル以外のシリーズだと、5000シリーズ、7000シリーズ、9000シリーズとあり、数字が大きいほど高機能な機種になります。このリーフレットには、5000シリーズだと3,000円、7000シリーズと9000シリーズだと1万円キャッシュバックと書かれていて、だったらウチの3980円シェーバーでも行けるじゃん!と。それが分かった時点で既に私の心は購入に傾いていました。

ではどれを買うか。折角なのでやはり1万円キャッシュバックされるモデルを買いたい。ここで、前回のブログ記事に書いた制約事項、つまりサードパーティー製のUSBケーブルで充電できることが大きく影響するのです。なぜなら、そのケーブルで最上位モデルである9000シリーズのシェーバーは充電できないからです。電圧の違いが影響するのか9000シリーズでは充電できないことが既に明らかになっており、私の中では9000シリーズは最初から選択肢に入っていませんでした。 

 ということで7000シリーズを買うのは決定なのですが、7000シリーズは実は2種類しか製品がありません。それも、同一モデルの洗浄機付きかなしかの2択しかないのです。フィリップスのシェーバーは私が持っているモデルもそうですが、殆どの機種でウェット剃りや丸ごと水洗いが可能となっています。つまりお風呂場でソープやクリームを付けて剃ることができるのです。簡単に水洗いができるのに洗浄機は必要かな?しかも充電はUSBで行うので、結局コンセントにプラグを差して充電するのと同じ洗浄機の必要性は私にはありませんでした。

7000シリーズの洗浄機なしモデルの注文カードを取ると、私は他のシェーバーを見ている友人を置いてレジに持っていったのでした。

f:id:R_I:20170718102533j:plain

f:id:R_I:20170718102742j:plain

買ったシェーバーが右の7000シリーズのS7521/12となります。左が元々持っていたアクアタッチのAT891A。 

 

フィリップス メンズシェーバー アクアタッチ AT891A

フィリップス メンズシェーバー アクアタッチ AT891A

 

売れたのかアクアタッチ、値段上がっちゃいましたね。この値段だと上位機種の方が良いかなとか迷ってしまいます。

ずんぐりむっくりのアクアタッチに比べてS7521はシュッとしてますね。5000シリーズと9000シリーズはカラーリングもブラックベースでいかにも男の道具という感じですが、この7000シリーズだけはホワイトベースにブルーで鮮やかなカラーリングとなっています。それも私が気に入った要因だったりします。

f:id:R_I:20170718103148j:plain

f:id:R_I:20170718103303j:plain

どちらも回転式のヘッドが3個付いています。旅行用以外は全部これです。アクアタッチはヘッドが中心に向かう方向に角度が変化しますが、S7521はそれに加えてヘッドを含むユニット自体がグニグニ動きます。アクアタッチも良かったですが、S7521は更にグリップ感が良くなりました。何というかただの電気シェーバーなのですがS7521はアイテムとしての所有欲が満たされる感じすらします(私が持っているアイテムってだいたい安さよりも機能美や所有欲を満たす方向で買う物が多いですね)。

剃り心地は非常に良いですね。相変わらずしっかり剃れます。剃ったひげの粉が散らないので、布団の中でも剃れます(笑)なので私は普段ベッドの近くにおいてます。ものぐさな私にとっては非常に便利な一品です。あと、以前ブラウンやパナソニックの電気シェーバーを使い、カミソリ負けしてヒリヒリしたりかゆみが出たりしてましたが、フィリップスのシェーバーではそれを全く感じません。このS7521ではかなりあごに押し当てて深剃りしていますが、全然問題なく感じます。ひょっとしたら私の中でベストチョイスのシェーバーかも知れない。T字カミソリだと面倒で数日おきにしか剃らなくなり、ブラウンやパナソニックだと肌が負ける。フィリップスの中でも敏感肌向けに作られた7000シリーズだからこそこの剃り心地を感じられるのかも。と言うことで非常に満足する買い物になりました。

ちなみにS7521にはヘッド交換して使用するトリマーと携帯用ポーチが付属しています。それと前述のUSBケーブルを合わせて、

f:id:R_I:20170718104719j:plain

f:id:R_I:20170718104751j:plain

f:id:R_I:20170718104822j:plain

収納することが可能です。でもいったん充電すると一週間以上無充電で使えますし、トリマーの出番は殆ど無いので、一緒に持ち歩くことは殆ど無いかな。一週間以上家を留守にする場合のみケーブルは持ち歩くかも。

と言うことで、

f:id:R_I:20170718104601j:plain

アクアタッチは着払いで発送しちゃいました。1月から約半年間有り難う。フィリップスのシェーバーと出会えたのは本当に幸せでした。