架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ギンザメシの基本線!支那麺はしごの排骨担々麺

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20190204195919j:plain

せっかくだからギンザメシのいしや流王道をご紹介

こんばんは、石谷玲( @R_I )です。

昨日、ギンザメシと言うことで自家製麺伊藤の肉そばをとりあげました。

本当に美味しかったので是非機会があれば寄って貰いたいのですが、昨日の記事でも少しだけ書いたのですが、実は僕はギンザメシの基本線にしている、何を食べるか迷ったら必ず行くお店があります。

それが「支那麺はしご」。

今回は自家製麺伊藤の記事のついでという形ではありますが、支那麺はしごについても写真を交えてご紹介したいと思います。

この記事の結論は・・・

  1. 場所は東急プラザの裏
  2. 排骨担々麺と焼売がオススメ
  3. スパイスの効いた排骨はそのまま食べても美味
  4. ラー油は辛くなく、見た目よりさっぱりと頂けるスープ
  5. 粗挽き肉をふんだんに使った肉々しい大きめの焼売
  6. やっぱり優勝

詳細はこの下の記事を見てね

SPONSORED LINK

 

支那麺はしご

銀座本店の場所

銀座の数寄屋橋交差点から東急プラザの裏の公園の前の路地を新橋方面に少し歩くと信号のない交差点に突き当たります。

そこをまっすぐ突っ切って右手に支那麺はしごの銀座本店があります。

なお、支那麺はしごは銀座にもう一店舗、あと赤坂と入船に一店舗ずつあります。

僕が行ったことあるのは銀座本店とあと赤坂店だけですね。

f:id:R_I:20190204185511j:plain

こちらが銀座本店。

「はしご」を漢字で書くと「橋悟」なんですね。

メニュー

メニューはこんな感じです。

f:id:R_I:20190204190612j:plain

この画像だと分かりづらいので

担々麺(だんだんめん) 800円

搾菜担々麺(ざあさいだんだんめん) 900円

鶏絲担々麺(ちいすいだんだんめん) 1000円

太肉担々麺(だあろうだんだんめん) 1000円

排骨担々麺(ぱいこうだんだんめん) 1000円

搾菜麺(ざあさいめん) 700円

鶏絲麺(ちいすいめん) 900円

太肉麺(だあろうめん) 900円

排骨麺(ぱいこうめん) 900円

あとメニューの裏面にはこの後ご紹介する焼売などのサイドメニューもあります。

ラー油の入った担々麺と入らない醤油スープの麺、さらに具の種類によって9種類に分けられています。

搾菜麺だけ値段がちょっとおかしい気がするのは気のせいですかね。

僕のオススメは排骨担々麺

こればっかり頼んでます。

よってこの後は排骨担々麺の紹介となります。

あと、支店によってメニューと値段が少し変わりますので要注意。

看板メニューの排骨担々麺

これを頼んでおけば外れはありません。

f:id:R_I:20190204191048j:plain

f:id:R_I:20190204194903j:plain

醤油ベースの清湯スープにラー油が浮かべられ、そこに細麺の中華麺と青梗菜、揚げたての排骨が上に乗ります。

f:id:R_I:20190204191631j:plain

排骨はスパイスを付けて揚げられており、このまま排骨だけで食べても食欲がそそる素晴らしい具です。

f:id:R_I:20190204192018j:plain

支那麺はしごでは小ライスが無料サービスで提供されるので、ライスの上に乗せて食べても格別の味。

f:id:R_I:20190204192441j:plain

スープはラー油が乗っているとはいえ辛くはありません。

風味付けの意味合いの方が強いかな。

風味付けと言えば、実はスープの隠し味に柚皮が僅かに入っています。

このため見た目よりもさっぱりと頂くことができます

担々麺というと最近は濃厚なすりごま風味のスープや花椒をバリバリ効かせた辛痺系のお店が増えていますが、ここは至ってシンプル。

元々の鶏ガラ醤油スープが美味いんですね。

焼売も激うま、餃子は高級品

さて、排骨担々麺以外にも僕オススメのメニューがあります。

それが焼売(4個400円)。

f:id:R_I:20190204194108j:plain

セイロに乗って登場する蒸したてアツアツの焼売。

これがまた美味いんです。

f:id:R_I:20190204194248j:plain

タレは付けず軽く酢と辛子だけを付けて頬張ります。

粗挽き肉をふんだんに使った肉々しい大きめの焼売から溢れ出す肉汁

口いっぱいに広がり、最高に美味しいのです。

これは是非体感して欲しいです。

なお、支那麺はしごのサイドメニューには実は餃子もあるのですが、何故か餃子は5個900円と焼売に比べて高価。

なので僕も一度しか頼んだことありません。

SPONSORED LINK

 

すりごまや花椒に頼らない、完成度の高い担々麺でやっぱり優勝

昨日の記事の自家製麺伊藤もですが、銀座はラーメンのクオリティも非常に高いですね。

支那麺はしごの奇を衒わない担々麺はきっと多くの人に楽しんで頂けるのではないでしょうか。

やっぱりこれも優勝か!

是非銀座でお買い物をして、ある程度ボリュームのある麺類が食べたくなったら支那麺はしごで排骨担々麺を頂いてみるのも良いのではないでしょうか。

排骨担々麺で足りなければ焼売もセットで。

お金があれば是非餃子を!

それではそれでは。

支那麺はしご 銀座本店

営業時間 [月~金] 11:00~翌5:00

     [土・日・祝] 11:00~21:00(L.O.20:50)

定休日 無休

ギンザメシのまとめ

たまにユニクロ銀座店や銀座伊東屋など、銀座でしか入手できないモノを求めてお買い物をしますが、銀座で食べる飯もまた美味しいお店が多いのです。

こちらのまとめでは、そんな僕オススメのギンザメシのお店をまとめています。

こちらの記事もどうぞ。

www.hito-tsuna.com

www.hito-tsuna.com