架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

牛丼のオーダー

SPONSORED LINK

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101010-00000000-jct-soci
私は吉野家では「だくだく(つゆだくだくのこと)」、すき家では「つゆだく」と頼みます。牛丼屋でバイトしたこと無いので確かなことは言えませんが、ご飯に具を載せるときに、鍋から穴あき杓子ですくって、一度つゆを落としてから載せるのが普通の牛丼、すくってすぐに丼を下に持って行き落ちてくるつゆを受け止めてから具を載せるのが「つゆだく」、つゆだくのつゆを丼にかけ終わった後具だけの穴あき杓子を鍋に浸しつゆを補給した後もう一度同じようにしてつゆを丼に入れるのが「つゆだくだく」だったはず。今は違うかも知れないけど。
 
吉野家すき家でオーダーが違うのは、すき家は「つゆだく」の時点でかなり大量につゆが入ってくるから。体感では分量にしてすき家「つゆだく」=吉野家「だくだく」って感じです。これに生卵を卵黄卵白分けずにそのままかき混ぜてから牛丼にかけ、七味をかけるのが私流の食べ方です。生姜は載せません。
 
しかしこのYahoo!ニュースのコメント欄、さも常識であるかのようにやたらと自分ルールを振りかざす人、多いんですね。