架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

スシロー今日まで回転寿司一皿税込90円

SPONSORED LINK

と言うことなので仕事終わりに行ってきました。いつも通りブロンプトンで行こうと思ったら、寮から1kmちょいの地点で前輪パンク!ついこの前後輪がパンクしてチューブ交換したばかりなのに…仕方ないので近くの駅の駐輪場に留め、電車で行くことに決定。
 
各駅停車でわずか2駅、こんな距離なら自転車使いたいよと愚痴りながら下車し、スシローまで徒歩。駅から遠い…。自転車のパンクのこともあり既に心が挫けそうでした。
 
着いたスシローのレジに表示されていた待ち時間は「75分」。
 
心が挫けました。…他に飯喰う店を探す気力すらありません。俺のHPはもうゼロです。
待合所は家族連れで足の踏み場もありません。後ろでは子供の絶叫。前では子供が走る場所もないのに走ろうとしてぶつかってきます。さながら難民キャンプか大地震の避難キャンプ。空調が効くはずもなく、暑い。あ、ホークス戦のイニングメールだ。
 
「西9−0ソ」
 
もう、やだ。
 
待ち時間は、偶然にもきっちりと75分でした。とにかくはまちとかんぱちと鰹ユッケと軍艦ねぎまぐろを注文しまくり、締めに割引対象外のかき氷と蛤の赤出し。並んだ元を取ろうと結構喰いました。どんだけ喰っても元なんて取れないのにね、冷静に考えると。そもそも「元」って何やねん。
 
全然関係ないけどスシローのシャリはあまり酢が利いてなくて甘めなんですね。量食べててもすんなり喉を通るのが不思議。その分、皿数が増えスシローの稼ぎになるわけですが。