架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

幸手(18:50発)〜鷲宮(19:20着、20:00発)〜栗橋(20:30着)

SPONSORED LINK

今は宇都宮線栗橋駅から上野駅に向かっているところです。
 
もう暗くなってきたのでそろそろ鷲宮に向けて出発することにしました。

夜桜も良さそうですね。夜桜四重奏(特に意味なし)。
 
コースは先週のアレと同じです。東鷲宮経由で鷲宮神社に向かいます。着いたのはだいたい19:20頃。もう暗いので絵馬は見られないだろうなあと思っていたら。

6面ある絵馬奉納所のうち「ある」3面のみライトアップされていました。どうせなら全面ライトアップすれば良いのに。しかしこれは誰がやったんでしょうね。明らかに絵馬が「観られること」を意識した設備ですよね。ちょっと異質な光景でした。
 
神社には某BのFさんの病気平癒と健康を祈願してきました。まずは健康が一番。
 
あとはいつもの大酉茶屋前の黒板をチェック。

やっぱり大酉茶屋のリニューアル関係でした。
 
そして20:00頃鷲宮神社を出発。最終目的地の栗橋に向かいます。ルートは大利根町経由の裏道を。前にオートパーラー行った時に4号線通って死にそうな目に遭ったので。この道は概ね車通りも人通りも少なく、なのに歩道が広く取られていて実に走りやすかったです。途中少しだけ「これこそまさしくザ・町道」と言う感じの細い道を進まざるを得ませんでしたが、それ以外は楽でした。

栗橋駅。この駅もJRと東武線の乗換駅で、エレベーター完備です(東鷲宮ではなく栗橋から電車に乗った理由の一つ)。
 
あ、もうそろそろさいたま新都心駅だ。