架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

大分、九州勢初のJ1タイトル ナビスコ杯の頂点に立つ

SPONSORED LINK

2年前のジェフ千葉ナビスコ杯連覇の時を思い出して涙が溢れました(初制覇の時はPKで決まって、しかも事前に変なルール変更のアナウンスがあったお陰で優勝決まったのかどうかが全然分かりませんでしたので)。あの大分が日本一かあ…ここはスポンサー不在の危機もありましたがフロントや自治体、サポーターに恵まれましたよね。色んな意味でジェフ千葉ジェフ市原)やアビスパ福岡福岡ブルックス)、サガン鳥栖鳥栖フューチャーズ)とは違いました。羨ましい気持ちもあります。
 
試合の方は両チームの堅守が前半はそのまま形になりました。後半になると運動量の落ちてきた清水に対して、徐々に空いてきたスペースにウェズレイおじさんがうまく入り込んで攻撃の起点となり、効果的な攻めができはじめました。そして身体能力の高い高松が素晴らしい位置にヘッドを落とし先制。終了間際には裏を抜けたウェズレイが落ち着いてキーパーとの1対1を決めて2−0でフィニッシュ。決め手になったのは運動量とフィニッシュの精度(決定力)だったんじゃないでしょうか。
 
九州にタイトルをもたらしてくれて本当に有り難うございました。感動しました。シャムスカの笑顔、アマルを思い出しました。当分はアビスパサガンも上がってこられないと思うので(苦笑)頑張ってください。
 
でも次節は勝たせねーよ。一応ジェフにとって大分はお得意さまだからね。うちにとって本当に貴重な勝ち点3、頂きます。