架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ブロンプトンが我が家にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

SPONSORED LINK

今日はホークスの関東最終戦を千葉マリンに観に行く予定だったのですが、先日注文したブロンプトンの納車が今日になってしまい、観戦断念(断念できて良かったかも知れない…今日のホークスも、ねぇ…)。
 
昼頃、うちの近くのY'sRoadへ。ブロンプトンを引き取り。色々サービスしてもらって個人的には大満足。早速寮までブロンプトンを走らせてみた。
 
「うおぅ、良く走るなあこの自転車」
 
よく言われるのは、ブロンプトンは折り畳みギミックと輪行の適正が素晴らしく快適に乗れるが、走行性能は劣るというもの。だけど私はK○niさんのように(もう私のこと覚えてないだろうなあ)大学時代チャリ部だったわけでもなく、ロードバイクで前傾姿勢で高速移動するつもりもない訳で、あくまでママチャリ相当の乗り心地とスピードが欲しかったのです。そんな私にとってはブロンプトンはベストチョイスでした。Carry-meの時のどうしようもない疲労感もなく、内装3段変速でスピードも出ます。これは遙かに想像を超えてました。普段乗りでもブロンプトンを使いたいくらいです。
 
居ても立っても居られず買ったばかりのブロンプトンを持って武蔵野線へ。目的地は私に輪行を決意させたあの場所。遂にスタンプラリーイベントの終了した鷲宮です。
2時間掛けて鷲宮に到着。そこから定番の鷲宮神社に向かいます。絵馬の状態を確認しに行ったのですが、昔吊した絵馬が一つ見あたらなくてがっかり。そのまま神社を後にします。もう薄暗かったのに痛車連中も痛チャリ連中もまだまだ元気でした。
 
神社の裏の踏切を渡り、わし宮団地前を通って久喜に抜けます。北陽高校前の交差点から更に幸手方面に曲がりひたすら直進します。この道はお店も沢山ありますから走ってて飽きません。もう一つ、久喜の北の方経由で鷲宮幸手を繋ぐルートがあり、そちらの方が1km2km短縮になるのですが、歩道が無くひたすら田んぼ道なのでうんざりします。とはいえ、今日の道も幸手に入った途端に歩道が無くなり道端も寂しくなります。でもこっちの方がマシ。
 
幸手に着きましたが用事がないのでそのまま南下。杉戸高野台駅の近くのフライングガーデンに入りました。んで今そこからこのblogを更新しています。フライングガーデンについてもまた後でblogに書きます。鷲宮からキョリ測で計算して、ここまで12.6km。この距離を、今日初めて買った自転車で一気に走破しました。お尻は痛いですが、疲れは殆どありません。如何にこのブロンプトンという自転車が快適に走れるかを理解しました。今後の輪行ブロンプトンと一緒に行こうと思います。