架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

3つ目は昨日の日記にも書いた1週間連続装用ソフトコンタクトレンズ「ピュアビジョン」

SPONSORED LINK

普通、ソフトコンタクトは一部を除き「終日装用」という方法で使います。これは朝コンタクトを入れ、夜寝る時はコンタクトを外すと言う方法です。それに対してここでも書いている「連続装用」というのは、一度コンタクトを入れたら寝る時も外さない装用方法です。こちらの方が便利な反面、装用事故は終日装用に比べて多くなることが報告されています。ハードレンズであれば連続装用も珍しくないのですが(うちの母親もハードの連続装用)それは酸素の涙液交換がソフトに比べてスムーズに行われるためで、やはり通常考えてソフトレンズでは連続装用は難しいのかなと思っていました。そうしたらWEBやTVCFで宣伝されているこの「ピュアビジョン」が出てきたと言うことで、これもやっぱり「どういうものなのかな」という好奇心から試してみようと決意した訳です。それに、今の使い方だと、コンタクト入れたまま眠らざるを得ないこともままあるわけで(つい先日もそうして、朝起きたらコンタクトが目に張り付いて痛いし視界は真っ白だしで辛いのです)。
 
今日は眼科検診に間に合いました。すると、1週間の装用チェックをしてからしか処方できないと言われました。更に、装用開始翌日(つまり明日)の検診と1週間後の検診が絶対必要とのこと。明日は仕事を定時で抜けて検診に行くしかないようです。また、コストが非常に高い。今はワンデー(1日使い捨て)を使ってるんですが、ワンデーよりもかなり高い価格設定になっています。ハイドロシリコンゲルという新素材で作られているそうですが、私の行ってるコンタクト屋だと両眼1ヶ月分だけで7千円ちょっといってしまいます。ここら辺は安いところを探すしか無さそうです。
 
装用感は、昔使ってたメダリストワンデー(今売ってるメダリストワンデープラスではない)に似て、レンズは固く厚く(含水率が30%ちょっとなので固いのは仕方ない)、違和感というかゴロゴロ感が若干ある程度で、慣れてしまえば全然問題ない感じです。あとは実際に付けたまま寝てみて明日朝起きた時どうだろうかと言ったところでしょうか。ま、(体質的あるいは金銭的に)合わなければワンデーに戻します。その可能性は高そうですが。