架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

病欠

SPONSORED LINK

実は今日は病院に診察してもらいに行くため欠勤しました。今日行った病院が、大病院の一つで凄いシステム化されていてビックリしました。窓口で診察代を支払わなくて、ATMのような自動精算機で精算するんです。診察券を入れたら診察代が画面に表示されて、硬貨投入口と紙幣投入口が開いて「入れてください」と。入れると同じ場所からおつりが出て領収書と次回の診察(検査)の日時が書かれた予定表が出てくる。こんな凄い病院初めて見ました。
 
でも、窓口をたらい回しにするのはやめてください。あと、(紹介状書いた病院と、ここの病院との)病院間の意思疎通ミスなのに「紹介状書いた先生に電話してください」なんて患者に言うなよ…連絡先書いてるんだからそちらで連絡して確認しないと、患者をクッションにしたら更に意思疎通が取れなくなるじゃないか。何が「相互間診察」だよ。
 
そんな大病院様に今度MRI検査を受けに行きます。どうやら神経系に何かの不具合があるんじゃないかとのこと。