架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

友人とカラオケ

SPONSORED LINK

秋葉原パセラが予約取れなかったので今日はお茶の水パセラにてデータイムフリードリンク4時間でカラオケやりました。そういや本当に久しぶりに歌ったというかカラオケで歌うのは初めてじゃないかと思う曲も歌いました。
丹下桜の「tune my love」。
私がラジオ人間だった高校時代に聴いてた「井手功二ゲルゲットショッキングセンター」(JOLF)内でやってたラジオドラマ「2010年ラジオの旅 アンドロイドアナMAICO2010」のエンディングテーマです。サビのラストのフレーズ「大丈夫 もう君は 一人じゃない」の部分が、当時あんまり友人が居なくて孤独に苛まれていた私にはかなり痛烈に響きまして、これ聴きながら大泣きした経験があります。ただ、対人運確変状態だった大学時代は何故かこの曲を全然聴いてなくて(聴いてたとしても片手で足りるくらいの回数)、ほぼ10年ぶりぐらいに今日思い出しました。ただそれでも歌えるんだから私にとってはかなり脳裏に刻まれた歌なのです。今日も歌った後結構瞳がうるうるしてました。効くなあこの歌。大丈夫、もう君は一人じゃない。
 
アンドロイドアナMAICO2010と言えば、WOWOWのアニメコンプレックス内で放映されてたアニメが有名ですが、その元ネタがこのラジオドラマなのです。マスダマスさん(増田さん)もAD松尾さんも元ネタはニッポン放送に実在するスタッフです。要はこれ、内輪ネタのラジオドラマだったわけです。ちなみにその後ディレクターになった松尾さんは、自分がモチーフになったキャラが描かれているヤングキング清水としみつが漫画化していた)を片手に合コンに行ってたみたいです。そりゃ自慢にもネタにもなるわな。
 
あっ、2010年まであと4年じゃん!