架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

今日も今日とてジェフ千葉応援に千葉まで

SPONSORED LINK

東京に来て良かったと思う数少ない楽しみがこのジェフ千葉を応援しに試合を観に行けることなんですが、今日は15:00から蘇我フクダ電子アリーナヴァンフォーレ甲府戦でした。更にホーム開幕戦と言うことで今年度の公式ユニフォームの発売も今日からだったのです。と言うことで先日のちばぎんカップの際に今日のチケットも購入してました。ちなみにこのblogも前回同様、帰りの京葉線車内にてtypeTをぱちぱち打って更新しています。今は二俣新町駅停車中。
 
13:30過ぎに会場に到着し、早速ユニを買いに…って何だこの行列は!コミケの壁大手列のようなものが競技場の通路にできてます。嫌な予感は的中する物で、行列の先頭は公式ユニの販売所に繋がっていました。仕方なくその列の最後尾に着いて流れを見守っていました。どんどん売れていき、時折係員が流す「全サイズ完売した背番号」が増えていきます。面白いことに、人気あると思われる阿部(6)や巻(18)の番号などは全く出てこない割に、まだJ1未デビューの比較的番号の若くない方の選手などは瞬殺です。どうやら番号によって用意している数量が全然違うようです。4〜50分ぐらいしてようやく列の先頭に立ってユニを選べるようになりましたが、私が希望していた坂本(2)のXOサイズは売り切れでした。第二希望の巻はまだ大丈夫だったので購入。あと朝から何も食べてないのでネイサンズのホットドッグを二つ買ってSメイン指定席に着きます。
 
試合は序盤はいつもの通り相手チーム甲府のペース。セカンドボールをことごとく甲府に取られていて攻めの形が作れません。それでも前半の中盤辺りからはジェフがペースをつかむようになり、マリオ・ハースが前半36分、ヘッドで得点。そのままジェフ優勢のまま前半終了。
 
ハーフタイムの間に、部屋着としてもフットサルのユニとしても使える、というか個人的に1stよりも2nd(アウェー)のユニの方が好きなので2ndの白ユニを購入。ファンクラブ割引があるとはいえ公式ユニを2着も購入するというのはなかなか今までできなかったことです。まあ金があると言うよりも常日頃のフラストレーションがこういうところでないと発散できないからなのでしょうか。ちなみに2ndの方は坂本將貴の番号があったので2番を購入できました。
 
後半突入し、時間も経たないうちにPK獲得し、阿部がゴール。何か甲府、非常にラフプレーが激しいチームのようで、すぐに小競り合いが発生してしまっています。その張本人はどう見ても巻にちょっかいを出し続けているビジュなんですが(さすがにやりすぎて後半退場になってます)。ところが後半に入り、守備を割られて2失点。両方ともサイドを深くえぐられてクロス一本でトップの選手に合わせられて失点してます。これが甲府の攻撃なのね。というわけでサイドの守備固めが今後のジェフの課題として挙がりました。何か前節の大宮戦と同じく守りきれず後半やられてドローに持ち込まれてしまいました。ジェフにとっては勿論負けに等しいドローです。はっきり言って消化不良の試合でした。
 
うーん、はっきり言って大宮も甲府も、格下なんだよね。格下相手に取りこぼす今までのジェフの悪い癖が何か今年いきなり2連発で出てきているような。大丈夫大丈夫次があるからと楽観視してたら崖っぷちに顔を並べそうで一抹の不安を感じた今日の私なのです。