架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

結局、Lamy2000にはアイリッシュグリーンと同じくモンブランのミッドナイトブルーを入れました。

SPONSORED LINK

ラミー2000、結構書き心地いいですね。スチールペンであるサファリとはまた違う良さがある。EF(極細字)でも太くなるというコメントをよく見かけたけど、これくらいなら問題無し。
 
インクはオーソドックスにモンブランのミッドナイトブルーを入れました。いわゆる古典ブルーブラック。水性インクですが酸化現象で紙にインクを定着させる為、水や退化に強い性質があります。一方でインクをいれっぱなしにすると酸化鉄の成分が凝固したりしてインクが詰まる恐れのある取り扱いの難しいインクでもあります。ラミーのブルーブラックとこれと迷いましたが、新宿高島屋東急ハンズにラミーのブルーブラックが無かったのと(新宿高島屋モンブランのブティックがある)モンブランのミッドナイトブルーの方が綺麗な色に見えたのが、これに決めた理由です。早速休憩がてら入ったスタバにてラミー2000でロディアにお絵描き。

ラミー2000を一万円オーバーで買ったこともあり、暫くはこれを愛用することにします。