架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

柴原の奇跡、本間の執念。

SPONSORED LINK

ホークスのベテラン陣が存在感を示しているファーストカードVS東北楽天戦になっています。まず開幕戦はエース杉内の乱調により1−3と2点ビハインドの9回裏。楽天抑えドミンゴが多村松中を出塁させ、バッターは柴原。ドミンゴの甘く入った球を振り抜き一閃、ボールは歓喜に沸くライトスタンドへ。チャンスに強い柴原の本領を垣間見た開幕戦でした。
 
今日の2戦目。スタンドリッジVS田中。スロースタータースタンドリッジのエンジンがなかなかかからず4回まで毎回失点。対する田中もそれほど良くなく2暴投で2失点。しかしあと一本が出ず2−4。8回に田上のヒットから川崎の3ベースへとつなぎ、開幕から17イニング目にして初タイムリー。3−4。そして9回。またもやこの回にドラマが始まります。楽天ピッチャーは田中に代わり小倉。ところがいきなり先頭打者多村に3ベースを浴び、松中柴原と左打者が続くので即吉崎に交代。その吉崎がナイスピッチングを見せ松中三振柴原ファーストゴロ。そしてあと1死と言うところで野村監督、昨日の陰の主役ドミンゴをマウンドに出します。相手打者は右打者の松田。右ならばドミンゴは大丈夫と言ったところでしょうか。それがしぶとく一塁線を破るタイムリー2ベース!土壇場で同点に追いつきました。
 
そのあとはドミンゴも立ち直り11回1死まで投げ抜きました。11回裏、1死ランナーなしでピッチャードミンゴに代えて渡邊。松中に四球を出しまたもや即交代。ピッチャーはダイエーファン懐かしの松本輝へと代わります。バッター柴原はセンター返しで1死1、2塁。続く松田は進塁を心がけたバッティングで2塁フォースアウト、2死1、3塁。次のレストビッチの打席で松田が盗塁を仕掛け2、3塁。一塁が空いたので楽天バッテリーは満塁策を取ります。そして運命の打席を迎えます。2死満塁。バッターは荒金に代えて本間。昨年の鷹の祭典でもサヨナラの主役に躍り出た現在のホークスの代打の切り札。その本間が松本輝のボールをセンターに打ち返し、試合終了。2試合続けてソフトバンクのサヨナラ勝ちとなりました。
 
第一戦の柴原と第二戦の本間。ともにダイエー時代からホークスの屋台骨を支えた選手です。そして外野は井手に江川や城所が虎視眈々とレギュラーを狙い、内野は本多と松田が定位置を確保しています。チームの若返りが続く中、古くからのベテランがこう言った渋い仕事をやってのける。チームとしては最高の状態ですね。
 
とはいえ、先発陣に2試合続けて勝ち星が付かなかったのも事実。今年は中継ぎ陣の調子がよいので殊更先発陣の不調が目立ちます。攻略された杉内、自滅したスタンドリッジに続くのは大場と新垣。二人とも私が観に行った開幕直前のオープン戦で試合半ばで8失点して負け投手となっています。この試合の教訓が生かされるのかどうか、野手陣は今回こそ先手を取れるのか。明日の第三戦に期待したいと思います。