架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

スフィアのこと、声優を応援するということ

SPONSORED LINK

http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4823.html
あまり詳しくは知らなかったのですが、Yahooのニュースにも上がってしまったので事態を知りました。暴露系の話題が最近多いなあと思ったら、そう言うサイトがあったんですね。竹達のプリクラもここ経由?これは違うのかな。
 
まずはブログ側。ストーカー行為は明白なので、証拠揃えればまず訴えられるのは確実で、裁判でもダメでしょう。
 
ただ、やってることは写真週刊誌と何ら変わらないわけで、マスコミが良くて何で一介のブログライターだとダメなの?という疑問もあります。ちょっと前、小沢一郎の会見で、新聞記者の質問と(Web系)フリーライターの質問を同格視して同じ質問数にしたらマスコミ側が激怒したということもありました。自分らはマスコミなんだから優先権がある、何やっても許されるし、それは国民の知る権利によって保護されると言う驕りがあるんじゃなかろうかと思うのです。冷静に考えてみると新聞なんて記者の主観を一般に刷り込むための洗脳ツールですからね。
 
長くなっちゃったけど、次に声優側。緒方恵美とか林原めぐみの頃からは様相が変わってしまいました。声優のアイドル化が進み、一昔前のアイドルの様な清廉潔白さが求められる時代になってしまいました。本業のアイドルがオタ趣味やら彼氏の存在やらをぶっちゃけるようになったのと対象的に、若手女性声優は少しでもそう言う話が出ると一気に支持を失ってしまうようになりました。近いところではやはり平野綾の例が顕著でしょう。竹達も大ピンチだと思います。少なくとも、今までにない状態で、古い人間の私からみると異常だと思います。声優に何を求めてるんだか。
 
でもね、こうなった原因って、事務所、そしてアニメ制作側にもあると思うんだ。これが本当に声優の仕事か?と思うような仕事、ブッキングしてない?グータンとか入れてない?最近の声優アイドルユニット商法、どうなの?不必要に顔出しの仕事多くない?写真週刊誌の増刊号出るといつも載ってる「美人声優特集」てどうなの?などと疑問は尽きないわけで。
 
まあちょっと違うベクトルで「枕」という問題もある訳ですが、それは置いておいて、そろそろ声優界も方向性を考えた方がいいのではと思います。特に新興勢力で大きくなった事務所とか。そうしないとアニメ業界全体の空洞化がより深刻になってしまいますからね。