架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

東映アニメーション版(劇場版)Kanon、CLANNAD出崎監督、逝去

SPONSORED LINK

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110418-00000514-san-ent
「原作デストロイヤー」として知られる出崎統監督が亡くなりました。アニメ界の重鎮クリエイターの一人ですが、その手法には物議を醸すことも多々あり、特に前述のKanonCLANNADについては原作通りの話を望むファンから一斉に攻撃され、同時期に製作された京都アニメーションTVアニメーション、ひいては京都アニメーション自体の評価を高めるきっかけになりました。
 
実は私がCLANNADを知るきっかけになったのはkeyのゲームでも京アニ版TVアニメでもなく、この出崎監督が製作した劇場版CLANNADなんですよね。Tactics離脱以降keyは嫌いだった(そしてAIRのシナリオで決定的に)のでゲームはスルーしてました。劇場版を観るのも最初は義務感からでした。それが池袋シネマサンシャインでボロボロ泣いて(一応シナリオはゲーム版の時に知ってましたが)一気にCLANNADに興味を持つことになりました。
 
今から4年も前の話です。