架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

たったひとつのマヨネーズ

SPONSORED LINK


[rakuten:jikyuno:10000012:detail]
立川ルミネ地下のザ・ガーデン(高級食料雑貨店)で購入。これTVで結構取り上げられていて、よく売れているとのこと。これ630円もするんですが、何故そこまで売れてるのか知りたくて1本買ってみました。一緒にサラダやツナ缶、卵も購入。マヨネーズと言ったらここら辺でしょう。本当はむきえびを買ってフリッターにしてマヨネーズで和える中華料理を作りたかったんだけどね。
 
一口食べてみて、普通のマヨネーズと違う感覚が。クリームを食べているような感じで、塩気もキツくない。酢の味自体もキツくないのですが、黒酢のような独特の臭みというか風味がある。何だろうと思って包装を見てみると、りんご酢と米酢が入っているんですね。ここら辺は好き嫌いが出そうな気がします。黒酢とかを飲み慣れていれば平気かと思いますが。
 
酢の臭みを除けば確かに美味しいですね。ただ、やっぱり630円は高いなあ。