架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

先日のお台場夜景撮影の写真が戻ってきた

SPONSORED LINK

夜景なのでなるべく感度の高いフィルムを使いたくて、カラーネガのフジフイルムNATURA1600(ISO1600)を使用。そしてBlackbird,flyでバルブ撮影をしてみました。
 
まずはバルブ撮影の効果を見てみましょう。

これが普通に撮ったところ。夜景撮ると普通こんな絵になりますよね。と言うかここまで撮れてる方が珍しい。やはりISO1600は伊達じゃないな。

多重露光。大観覧車のイルミネーションが上の写真と比べおよそ倍に。

そして、この光景をバルブで撮影したらこうなりました。シャッター開放時間は多分2〜3秒。人間の視覚と同じように見える光景になりました。
 

この写真がバルブ撮影だと

こうなります。
 

もういっちょ、この写真をバルブモードで写すと

こうなります。このように、夜間でもバルブで撮影すると見た目と同じような写真を得ることができるわけです。
 
あと今回はブロンプトンも撮影したいなと思ってました。



地面に置いて撮影するとバルブ撮影の際のカメラの固定が簡単にできますし、何より普段見ないアングルの写真が撮れるところが良いです。今度どれかをblogのタイトルにしようかな。
 
その他の写真。





夜景撮りも結構楽しかったです。