架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ようやくありつけたモロゾフのプリン

SPONSORED LINK

伊勢丹のデパ地下はクリスマスケーキやオードブルを求めるお客さんでいっぱいでした。加えて閉店間際だったので叩き売り状態。日本橋高島屋でも買っていたなな福さんの網焼ロース焼豚が全パック1,050円。迷わず一番高い1,827円と書かれたパックを取りました。今ちょっと食べてますが味が染みててしかも冷めてるのに柔らかい。旨いなあ。ビールのつまみにぴったりだ。
 
今日の主役は焼豚じゃなくて、散々ここ数日書いたモロゾフのプリンです。このために来たんだから。

蓋がクリスマス仕様になってました。やっぱガラス瓶だと高級感が出て良いよね。持って帰る時に箱の中でカチャカチャ音を鳴らしてるのは楽しくもあり怖くもあり。
で、喰いましたよ。これこれ。この濃厚な味がモロゾフ。この前のとろけるPastelのプリンも悪くないですが、個人的にはモロゾフの方が好きです。カラメルもさらっとしてるんだけど甘くて苦くてこれまた味が濃い。カラメルをプリンにささっと掛けて掬って口に運びます。ああ幸せ。
 
御馳走様でした。