架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

ステーキのどんでもO157

SPONSORED LINK

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090909-00000613-san-soci
昨日、多摩市の方に行った帰りにステーキのどんの横を通過した際に、でかでかと角切りステーキの幟が掲げ上げられていて、「あんなこと(ペパランのO157騒動)があったばかりなのに勇気あるなあ」と思っていたら。
 
スーパーのパックの成形肉の角切りステーキはまだ売っているんでしょうか。ついこの前あまりに安かったので買いたい衝動に駆られたのを思い出しました。
 
サイゼリヤの角切りステーキは成形肉じゃないので風評で影響あると嫌ですね。そう言えばペパランが生で提供するのをやめて火を通してから出すそうです。いい肉じゃないペパランのステーキを美味しく食べるコツがレアで食べることだったのに、火を通さないと出せないなら行く意味ないかも。レイプ事件など会社本体では色々問題はあったけど地元のペパランは頑張ってたんだけどなあ。