架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

岩隈、青木にしてやられる

SPONSORED LINK

友人O氏が阪神ファンであるとともに楽天ファンでもあるので、今日の神宮での東京ヤクルト×東北楽天戦に一緒についていくことにしました。
 
今日の先発はこの人。

ホークスがいくら挑んでも勝てない岩隈です。ヤクルトの先発は元オリックスのユウキ。この時点では一方的な楽天ペースの試合になると思ってました。ちなみにユウキにはホークスはかなり苦しめられてましたので、ユウキを見下していたわけではないです。
 
で、結果。

雨天コールドではありませんよ。東京音頭です。ユウキがスローカーブでカウントを稼ぎ、タイミングの合わない楽天打撃陣を手玉に取りました。打っても一発がありながら小細工も冴える青木がHRに内野安打にセーフティバントにと大活躍。その青木が塁上で岩隈を揺さぶり続け岩隈の制球を乱します。そして宮本が一二塁間抜いてタイムリーという、得点パターン通りの攻め方で岩隈から着実に点を重ね、福地にも一発(これが一番ショックだった)。1−5での完敗となりました。
 
まず、青木に良いようにしてやられました。青木を押さえ込むことができなかったのが一番の敗因です。そして畠山とガイエルをやり過ごして安心したのか毎回宮本で青木をホームに帰してしまったこと。最悪青木は毎回塁に出しても、ホームに帰さなければ点にはならないのですが、青木のリードに完全にペースを乱されたためにストライクが取れなくなりました。打撃の粗い畠山とガイエルは打ち損じてくれるのですが、ベテランの宮本にはその隙を見逃してはくれませんでした。総じて今日の岩隈にはいつもの余裕が全く見られませんでした。と言うところで、楽天の敗色は実は序盤で薄々と感じ取っていたわけです。
 
あまり真面目なことばかり書くとアレなので。
缶のキリンクラシックラガーを売っている売り娘のオネーチャン。チアガールのような格好をしていたのですが、その内の一人が他の娘と全く比較にならないほどの爆乳(笑)。思わずクラシックラガー買ってしまいました。500円。間近で鑑賞しつつ飲んだビールが旨かったのは言うまでもありません。