架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

大場の奪三振ショー

SPONSORED LINK

つい先日大隣が奪三振ショーを見せたばかりですが、負けじと今日は大場が16Kのベストピッチングを見せてくれました。大場が作った試合のムードに、梅雨でもないのに湿りまくりのホークス打線特に松中信彦が乗って7安打3得点。連勝街道まっしぐらの千葉ロッテ成瀬に遂に土を付ける結果となりました。
 
こりゃエースの風格ですね。今年のホークスのエースは右の大場、左の大隣ということになりそうです。四本柱(斉藤和巳杉内俊哉新垣渚和田毅)に一時期の勢いが見られなくなった今、次のエースの台頭は心強いです。中継ぎも右の久米、左の森福と左右に若い力が育ちつつあります。これは2年ほど前の安定感のあった中継ぎエース、右の吉武、左の神内を彷彿とさせます。打線の方は松田と井手が今季定着しているようですが、あくまで怪我で調整中の三塁小久保、左翼大村の代理。実力で彼らからレギュラーを奪い取れるかは今後にかかっていると思います。
 
で。実は今日私は千葉マリンスタジアムにいるはずでした。今季の連敗記録が今日でストップしたはずだったのです。…寝坊しました。14:00からだから一時間いつもより余裕があると思ったのが敗因でした。あと昨日の最悪の負け方で、今日も厳しい試合になるかもってのも頭にありました。こんな素晴らしい試合になるなら観に行っておけば良かったと本気で後悔してます。
 
俺が観に行ったら必ず無様な試合になる、というジンクスだけは避けたいのですが…(某黒井先生じゃないんだから)