架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

東京で初ぱか!更にオンリーイベント開催!

SPONSORED LINK

ƒpƒJƒpƒJƒpƒbƒVƒ‡ƒ“ƒIƒ“ƒŠ[ƒCƒxƒ“ƒg@ƒIƒtƒBƒVƒƒƒ‹ƒTƒCƒg
今日の話じゃないんですが、先週末、秋葉原レジャーランド行ってきた時のこと。いつものように理不尽にBBH3負けて流石にBBH3に嫌気が射してきた時のこと。ふと同じフロア(4階)の別のゲームを物色していると、見覚えのある筐体と左から黄・赤・青・緑のパッド。
 
そこにあったのは、パカパカパッション2の筐体。
 
私が大学に入った頃、ゲーセンゲームはプライズゲームオンリーでした。対戦格闘ゲームビートマニア、後には連邦VSジオンなども周りでは流行りましたが私は不得意であったためか殆どやらずじまいでした。そんな私にサークルの先輩の某NOZ先輩が教えてくれたのがこの「パカパカパッション」だったのです。それからずっとこのゲームをやっていたのですが、急に制作元のプロデュースが倒産。3作目のパカパカパッションスペシャルで短いシリーズを終えることになりました。しかし何故か私が当時よく行っていたゲーセンにはしぶとく筐体が残っていて、6年間の大学(院)生活中プレイが可能でした。
 
就職して東京に来て、あっさりパカライフは幕を閉じました。
 
それからほぼ4年。久しぶりのパカとの再会はCool Dancing 2止まりでした。PRIVATE SERVICE出せなかった…。
 
その筐体に貼ってあったのがこのオンリーイベントのチラシでした。絶対行く!療養中じゃなければ。併設されてるパカ大会、参加しようとも思ったんですが、前回の結果を見て唖然。殆どみんな90%叩いてやがる。無理無理こんなの。