架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

PILOTの低価格万年筆cocoonを買いました。

SPONSORED LINK

立川伊勢丹丸善で買いました。

COWCOWの(以下略)
 
コクーン | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT
値段的にはラミーのサファリと同クラスで、国産万年筆特有の細い線と個体差の少なさ。低価格万年筆にありがちの安っぽさを感じないデザインもちょっと気になります。

cocoon。カプセル状のケースに入っています。

確かに余計な装飾がなくアルマイトを使って安っぽくない統一感のあるフォルムとなっています。

ニブはF。細字です。とは言っても国産のFはラミーのEF(極細)よりも細いはず。当然ですがニブにも余計な刻印はありません。と言うことで書いてみました。

上がcocoon、真ん中がLAMY2000、下がパーカーのインジェニュイティ。cocoonは流石の細さ。ラミーが太いと言うか、インジェニュイティはそれ以上に太いと言うか。あと、スチールペンなので結構硬いですね。線の強弱は付きにくい。ノートに使うには無難で良いと思います。あ、実は今回cocoonだけじゃなくこれらも買いました。

パーカーの速乾性インク、クインクのブルーと同じくパーカーのインジェニュイティ用リフィル。気付いたら黒と青だけじゃなく色んなカラーが出てました。何故か緑系が2色もあって、その内のピーコックブルーというのを買いました。さっきのメモのインジェニュイティはこの色を使ってます。あとcocoonにはクインクのブルー。
 
メインのLAMY2000に何かあった時、細い字や線を書きたい時のサブとして活用できそうです。