架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

スーパー戦隊シリーズをスーパー応援シリーズ

SPONSORED LINK

ロフトプラスワンの元プロデューサーでもある酒井一圭ことガオブラックもといクラッシャーカズヨシの自主制作映画を楽しもうという企画で始まったはずが、いつしか「元戦隊ヒーローなのにゴーカイジャーに呼ばれない恨みを吐露する場」兼「アイム姫への限りない愛を滔々とボス(デカマスター)の声で聞かせる場」となったこのイベント。今回は「写真は撮るな」「ツイッターには書かないで」の声が出るくらいのスペシャルゲストがやってきました。
 
壇上には、元戦隊ヒーローが3人いたかな。あと本当の意味での戦隊の中の人つまりスーツアクターが合計3人。この中にはレギュラーの林さんも含みます。戦隊の声をやった人が1人。これは稲田徹さん。あとはただの視聴者とただのテレ朝社員が一人ずつ(笑)あ、でもこのただの視聴者は映画で現・戦隊ヒーローの一人と共演歴があります。そんな面子でした。
 
ちなみに、このガオブラック以外の二人の元ヒーローさんはゴーカイジャー出演を果たされた方で、出てないから酒井さんが呼ばれなかった、関わった400人近くが集まったというゴーカイジャーの打ち上げにちゃんと出席されていたのですが、その事でガオブラック、徹底的に責められる(笑)しかしいいなあその打ち上げ。酒井さんでなくても俺も思った。羨ましすぎる。
 
詳しくは書けないですが、この元戦隊役者三人の掛け合いは面白いですね。仲が良さそう。こういうの見てると、何らかの形で戦隊シリーズに関わりたかったなあと本気で思います。あ、登壇者の一人のただのテレ朝社員、この方も子役時代にある戦隊とある戦隊に出演経験があります。だからこの場にいるんです。
 
スペシャルゲストの一人が呼ばれないまま放置されたり、前半のクラッシャーカズヨシがなかなかスタートできないトラブルもありましたが、個人的には今までで一番面白いイベントになったと思いました。だって、本物のゴーカイジャーの名乗りが見れたんだから(ゴーカイジャーの名乗りは変身後に行うので、実際にやっているのはスーツアクター)。マジで鳥肌立った。
 
最後はギャバンゴーカイジャーのOPをメドレーで歌って終了。酒井さんお疲れ様でした。ちなみに次回はなるべく土曜日曜にやりたいとの事。今まで平日だったのでこれなかった人、次はチャンスですよ!ただ、今回以上にチケット争奪戦が熾烈になるのか…