架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

映画「クラッシャーカズヨシ ファーストシーズン エピソード1 最後の上映会」

SPONSORED LINK

先月末の神様ドォルズナイト!からまだ一ヶ月も経たないうちに再び新宿ロフトプラスワンにやってきました。今日のイベントは「クラッシャーカズヨシ」の第一話上映と劇場版ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦を観ての座談会。座談会のゲストは声優の稲田徹さんとアクションマンでデジタル合成も務める林潔さん、元子役のプロレスラー、ミスターマジック。なお、実は今日がクラッシャーカズヨシこと俳優酒井一圭氏の誕生日でもあります。
 







 
かなーりマニアックでコアな戦隊話が聴けました。稲田さんの、重厚な声質とは違う暴走ぶりも楽しかったし、今日何で来たのかわからなかったミスターマジックが実はとんでもない芸歴の持ち主だったりと、すごい発見もたくさんありました。もう一度劇場版見返して観ないといけません。
 
クラッシャーカズヨシはこの低予算でチープな感じが何とも言えない。そんな自主制作映画なのに、ビックリするような出演者。ゴーゴーレッドはいるわガオブルーはいるわテトムはいるわマギー審司はいるわ猫ひろしはいるわアントキの猪木はいるわ最後の「子供は真似しないでね」を言っているのがレッドターボ佐藤健太だわ。そのギャップがまた楽しかったり。
 
帰宅中の中央線の中からではありますが、酒井さんお疲れ様でした&お誕生日おめでとうございます。