架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

読者登録とはてなブックマーク登録も大歓迎です。宜しくお願いします。
Please subscribe!

【ショップ】レアなスペックのブロンプトンがローロ馬車道さんに入ってきているようです。

SPONSORED LINK

あっ、これ欲しいなあ…

ローロ馬車道さんに通常ラインナップにないスペックのブロンプトン(BROMPTON)がたくさん入っているようです。興味のある方はこちらの記事をチェックしてください。

レア物BROMPTON! - ローロ 関東3店舗Blog

私、個人的には、 f:id:R_I:20171014144313j:plain

レア物BROMPTON!より引用)

このブラックエディション・M2R・ライムグリーンが格好良くて素晴らしいですね。

通常シルバーのハンドルバーやキャリパー等をブラックで統一していることからくる精悍な印象に、対照的に明るく輝くライムグリーンのフレーム。走ってると街でも目を惹くこと間違いなしですし、街で見ることの少ないカラーのフレームですのでオンリーワン感も高まります。昨年までのブラックエディションの中でもライムグリーンが一押しでした。

SPONSORED LINK

 

リアキャリアは私的には付ける方をオススメ。

で、実は昨年までのブラックエディションでラインナップされていたライムグリーン、S6L、M2Lなどのリアキャリアなしモデル(Lモデル)は店頭で見かけていたのですが、このM2Rのリアキャリアありモデル(Rモデル)は見たことが無かったです。しかもリアキャリアもブラック。軽量化を狙ってLモデルを購入する人も増えましたが、私個人的にはリアキャリアがあることで広がる可能性の大きさにも魅力を感じています。リアキャリアに物が詰めるメリットは大きいですし、コロ4個での転がし移動も非常に楽になります。

ブロンプトンを初めて購入検討する人には必ずRモデルの方をオススメすることにしています。ブロンプトンの機能を隅々まで体験して貰って、そのあと機能の取捨選択の検討を行った上で新しいモデルを買うなりキャリアを外すなりして自分なりの最適なブロンプトンを模索してみるのがいいんじゃないかなと私は思ってます。

ブロンプトンはいいぞ!

街乗りにもツーリングにも旅のお供にも最適なのに積載能力抜群、フロントバスケットを付ければお買い物自転車にも早変わりの実用車であるブロンプトン。

折り畳めば玄関先にもおけて車に積んでも後部座席の足下にすっぽり収まるコンパクトサイズ。

ロードバイク乗りの方も決して競合する自転車ではないと思うので、セカンドバイクとしての購入を検討してみるのは如何でしょうか。まずは一度、お近くの販売店さん、もしくは11月のサイクルモードで試乗してみて下さい。

f:id:R_I:20171014152447j:plain