架空自転車旅行社「ひとつな」

趣味で折りたたみ自転車ブロンプトンを持って輪行旅行に出たりしている石谷玲(いしやれい)です。輪行旅行の同人誌を作ってコミケに出てます。ロードバイクにも乗りますし、デジタルガジェットも文房具も大好き。VAPEも嗜む。野球もサッカーもプロレスも観るの好き。美味しい物を食べるの大好き。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して全方位で情報発信していく基地みたいな所です。

「人は繋がっている」略して「ひとつな」。架空自転車旅行社「ひとつな」では、折りたたみ自転車ブロンプトン乗りである私、石谷玲が自転車の話題のみならず興味を持つ様々なテーマで皆様に「ちょっとだけ人生が楽しくなった気がする」ひとときを提供致します。気兼ねなくご覧になって下さい。
※以前「沙杏院project.」で発行し、完売してしまった本についてはこちらのBlogにて随時データ公開していく予定です。

またtwitterアカウントの方でもブログの感想、同人誌の感想等お待ちしております。雑談大歓迎!!

右側の「読者になる」ボタンを押して頂けるとブログの更新通知をメールやアプリで受け取ることができます。 是非読者登録をお願いします。
Please subscribe!

コミックマーケット83(冬コミ)1日目東マ13a「沙杏院project.」の頒布物のお知らせ(12/21更新)

SPONSORED LINK

今回の冬コミの頒布物の予定をお知らせします。
 
新刊「おねがい☆ブロンプトンツインズ」

聖地輪行!シリーズ第7巻は、おねティ10周年で熱く盛り上がった長野県大町市木崎湖周辺の輪行旅行記になりました。しかも2回分の旅行記を一冊にまとめました。1回目は今年8/19に木崎湖キャンプ場で催された「エクレシヤ」と前日8/18に運行された特別列車の旅withブロンプトンを、2回目は10/20〜21に私がテントやカーミットチェアを積み込んでブロンプトン輪行で行ってきた一泊二日テント泊キャンプツーリングの様子をお送りします。現在鋭意制作中!是非お手にとって戴ければ幸いです。
※12/21更新 写真の写りが一部悪い箇所があります。すみません(涙)。
 
既刊「ぶろすた-brompton star-」(コミケ81(2011年冬コミ)初出)

聖地輪行!シリーズ第6巻は、3年前の2009年冬コミ新刊の第2巻で取り上げた春日部駅を出発し幸手鷲宮と走り栗橋駅でフィニッシュする「らき☆すた聖地巡礼ルートを再走しました。2年の歳月が経っているので新たなお店ができていたり、街灯にペナントが設置されたり、また逆にファンが集う場が惜しまれつつ閉館となったりと色んな動きがありました。そんな動きも含めて新たにデータを集めて編集し直しました。
  
既刊「俺のブロがこんなに可愛いわけがない」(コミケ80(2011年夏コミ)初出)

聖地輪行!シリーズ第5巻は2010年10月期の最も反響のあったアニメの一つであった「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の聖地を取り上げました。この作品では秋葉原の描写が沢山出てきますが、そこは置いておいて、桐乃らの地元とされている千葉市、それも千葉駅周辺、千葉公園、スポーツセンター、幕張海浜公園、前半部の最重要シーンである幕張舟溜跡公園をブロンプトンで走ってみました。特徴ある光景が沢山見られますし、距離的にはそれほど長い距離ではありませんので是非自転車で走り抜けてみてほしいと思います。
※12/21更新 写真の写りが一部悪い箇所があります。すみません(涙)。
 
冬コミ1日目は東マ13a「沙杏院project.」に是非お越し下さい!