架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

そして鷲宮へ…

SPONSORED LINK

茅場町駅から日比谷線で北千住、東武伊勢崎線東武動物公園乗換(南栗橋行き急行だったので)→久喜乗換→太田行きで鷲宮に到着しました。
 

鷲宮駅構内に展示されているらき☆すた御輿。私自身は見慣れたものですが、参拝客が東京からやってきているので結構写真を撮っている人が多かったですね。昨年の大晦日と同様、同行している友人Y氏も写真を撮ってました。
 
友人Y氏が指を怪我したとのことで、神社に行く前に絆創膏買うためにコンビニへ。今までなら役場前のサンクスまで行かなきゃいけないんですが、最近役場に行く途中にセブンイレブンができたので、そこで買うことに。ちょうどそのセブンイレブンに今回の大晦日初売りの新作甘酒とソースがあったので買っておきました。
らき☆すた甘酒「おみき」 平成24年(2012年)鷲宮神社駐車場初売 WEBサイト
ツンダレソースのパッケージをリニューアル 平成24年(2012年)鷲宮神社駐車場初売 WEBサイト
その後、夕飯を食べてなかったので駅前の通りの満留賀(まるか)さんに久しぶりに来訪。

カツ丼。800円。らき☆すたスタンプラリーの対象メニューになっているものですが、厚く切られたロースのとんかつは注文を受けた後で揚げてくれて、サイドの味噌汁は具が沢山。ここまで手が込んでいながら800円と格安。とても東京の定食屋やレストランで真似できる代物ではありません。キャラクター商法が徹底している秋葉原等ではこういうのは基本ボッタクって挙げ句手を抜きまくるからなあ。こう言うところを気に入って鷲宮に足を運ぶことになったんだっけか。
 
2011年最後の食事を終えた後、既に初売り(と言う名の年越し即売イベント)が始まっている鷲宮神社に直行。色々売ってた中で、今回は昨年と同じく圭秋さんのうな玉いなり寿司弁当を購入。その弁当を持ったまま既にできつつあった参拝列に並んで0時を待ちます。0時ちょっと前からどこからともなく始まった、明らかに「はやる」気持ちで1秒の間隔が短いカウントダウンで歓声が上がります。少しだけ待ってお神楽の太鼓が鳴り始め、実際に年を越したんだなあと言う実感が沸きました。「二礼二拍手一礼」でお参りした後、お神籤を引くと、末吉。大吉ってここ何年も引いてません。今年もいつも通りの何も実りの無い一年になりそうです。
 
お守りを購入すると時刻は0時半。そろそろ神社を出ないと東鷲宮駅から乗る終夜運転湘南新宿ラインに間に合いません。圭秋のおばさんに挨拶してから出たかったのですがお客さん対応中だったので諦めて出発。役場前を通りローソン前の交差点から県道3号に入って西大輪の交差点で住宅街に入り東鷲宮駅に出るといういつものルートで1:10過ぎに到着。1:19の電車に間に合いました。
 
鷲宮1:19発(湘新)→大宮01:40着 01:45発(高崎線)→上野02:10着 上野02:19発(日比谷線)→茅場町2:29着ということで3時前には茅場町のホテルに戻って来れました。鷲宮に気軽に行けるのは大きいですね。そりゃ鷲宮に行くコミケ客も増える訳だ。もうこの時には数時間前まで行ってたはずのコミケの思い出が一気に吹き飛んでしまってました(笑)