架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

Steins;Gate

SPONSORED LINK

もう11月も終わろうと言うこの時、10月期の秋アニメが終盤に向けてスロットル上げていくこの時にシュタインズゲートをようやく最終話まで観ました。最後3話だけ残しておいてたんですけど、
 
宮野、初めて評価するよアンタのこと。
 
最初の回、つまり最終回から二つ前の回。この回での宮野真守の演技が秀逸。話も非常に切なくなってしまいますが、鳳凰院凶真という○○○○をここまで熱演できるとは正直思わなかった。それまでの別のアニメ(主に格好良い兄ちゃん系の)での演技とかDog Daysでの外した演技とかであまり評価して無かったんですけど、いや、マジで驚いた。喉を枯らしたような状態で繰り広げる狂気に満ちた演技は必見です。…てみんな二ヶ月前にもう観てるか。
 
あと主題歌のHacking to the Gate。この曲、私のカラオケの18番なんですけど(ちなみに同じ世界の話であり、また同じくいとうかなこが歌うカオスヘッドの主題歌「F.D.D」も18番)、歌詞マジでヤバかったんだなあ。

幾つもの 輝ける日々 仲間との約束 無かったことには してはいけない

この「無かったことには してはいけない」を聴いた時思わず「あああああっ!!!!!!!」と声を上げてしまいました。そう言うことだったのか。話の内容とシンクロしていて、今後これ歌う時感情が昂ぶりそう。歌うと泣いちゃう曲とかあるからなあ(笑)。水樹奈々の某曲とか。
 
この作品、ニトロプラスのゲームは全然やって無くて、周りが凄い凄い言っているのだけ聴いていて、その程度の知識でアニメを見始めたんですけど、ここまで評価が急上昇したの初めてかも知れない。
 
で、劇場版って…。