架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

カタログを会場で見る方法

SPONSORED LINK

前回は配置図を縮小コピーかけまくってチケットホルダーに入れていき、サークルカットデータなどはtypePに入れていったのですが、以前はwillcomスマートフォンにPowerBuyer(スマートフォン用同人カタROMビューアー)を入れて使ったり、VAIO PCG-U3をそのまま手に持って使ったりしてました。今回はどうしようかなあと思った時に目に入ったのがDS用カタROMビューアー。
 
Souryu工房のへたれな自作プログラム [NintendoDS用 ComicMarket CD-ROM Catalog Tiny Browser for DS]
ちょっと操作に癖がありますが、慣れれば割と使えます。タッチパネルのメリットである配置図への手書き入力も完備しており、最低限必要な機能は押さえてあるイメージです。
 
暇な時はゲームやったりピクトチャットしたり音楽聞いたり、会場の中ではカタログビューアーとして機能し、写真も撮れるし無線LANあればネットもできる。ニンテンドーDSiって割と凄いコミケツールになりそうな気がしてきました。