架空自転車旅行社「ひとつな」

折りたたみ自転車ブロンプトンに乗って色んな土地を旅する石谷玲(いしやれい)です。自転車以外にもキャッシュレスな生活やデジタルガジェットなど沢山興味を持っています。このブログはそんな多趣味な私が興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく『じぶんメディア』です。

武蔵小金井駅南口のカレーのプーさんの野菜チキンカレー

SPONSORED LINK

今日武蔵小金井駅に用事があったので、駅近くで美味しい飯が食える店を探してみようと思っていたら、偶然一つ見つかりました。その名も「カレーのプーさん」。

全部1,000円オーバー。カレーでこの値段は結構強気ですね。野菜チキンカレーのレギュラー・辛さ3を注文しました。1,500円かあ。この値段は昔(本当に大昔)CoCo壱でステーキカレー食べた時と同じ値段ですね。

来ました…何じゃこりゃ!これでもかと言わんばかりに素揚げした野菜が乗っかってます。蓮根とかズッキーニとか人参とか青梗菜とかインゲン豆とかジャガイモとかピーマンパセリパプリカカボチャ茄子舞茸蒟蒻オクラしめじブロッコリーカリフラワーetc…凄いボリューム。ご飯がちょっとだけしか入ってないように見えますが、この容器結構底が深いのでこれでも結構量があります。大盛りはさすがに無理だなあ。
 
これを食べてると、つくづくカレーという食べ物はご飯にかけて食べるご飯ものではなく、カレーが主食なんだなと再認識させられます。スープやシチューの延長線にある食べ物なんですね。スパイスが効いていて本当に美味しかったです。ネットを見ていると、ここのカレーを薬代わりに食している人もいるようですね。

食後のデザートのアイス。一口食べて、口の中に広がるショウガの味。今日のアイスはアップルジンジャーだったそうです。ショウガのアイスって辺りがいかにもスパイス王国インドって感じがします。
 
カレーという食べ物の、一つの極致を見たような気がしました。外には看板一つありませんので注意していないと見逃してしまいます。実際私もこんなところにカレー屋があるとは気付きませんでした。お勧めできるお店ですので興味を持たれた方は一度行ってみては。場所は検索してみて下さい。前原坂下りかけの辺りにあります。