架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

2台目に最適!4G版も!通話専用ミニマル携帯NichePhone-Sニッチホン

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20170904203720j:plain

最終更新日:2019/4/17

(2019/4/17更新)4G版NichePhone-S『NichePhone-S 4G』2018年9月14日発売開始

3G回線のみ対応だったSIMフリー携帯電話NichePhone-Sをスペックアップした4G版NichePhone-S『NichePhone-S 4G』が2018年9月14日に発売開始されました。

futuremodel.co.jp

スペック比較

今回発表されたNichePhone-S 4GとNichePhone-Sとのスペックの比較表を作成しましたので上げておきます。

f:id:R_I:20180825162653j:plain

4Gになって何処が変わった!?

電池容量がほぼ2倍に増強され、FDD-LTE(4G)が利用可能になりました。

それに伴い、待機時間も長くなりました。

しかし、電池容量の影響で、やや厚みが増し(6.5mm→9mm)、重量も増えました(38g→52g)。

また、待機時間は長くなりましたが、連続通話時間が約3時間で据え置きになっています。

通信方式に4GLTEが追加された事に伴い、処理のためにより電力消費が激しくなり、同等の連続通話時間を確保するために、より大きなバッテリーを搭載せざるを得なかったんだろうと思います。

また、Androidのバージョンも4.2から6.0にバージョンアップしていますが、カスタマイズされた最低限のOSが搭載されているため、個人でのGoogle Playでのアプリの導入は不可能です。

ということで、4Gに対応するために必要な仕様変更以外は特に変化はないと言うのが個人的感想です。

しかし4Gに対応したために高速回線でのテザリングも可能になりましたし、4G化で使えるsimも増えましたので、この3Gから4Gへの進化は非常に重要だと思います。

(2019/4/17更新)NichePhone-S 4Gの値段は?

NichePhone-S 4G(新品)のAmazon.co.jpでの2019/4/17現在の最低価格は、12,850円(+1円分Amazonポイント付与)。

NichePhone-S 4G(新品)の楽天での2019/4/17現在の最低価格は、10,840円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フューチャーモデル NichePhone-S 4G ホワイト MOB-N18-01-WH
価格:10840円(税込、送料無料) (2019/4/17時点)


 

楽天の方がお得に購入できそうです。

(2019/4/17更新)NichePhone-S (3G版)の値段は?

ついでに、3G版NichePhone-Sの価格もご紹介します。

NichePhone-S(新品)のAmazon.co.jpでの2019/4/17現在の最低価格は、6,380円

FutureModel NichePhone-S ブラックカードサイズのSIMフリー携帯電話 MOB-N17-01-BK

FutureModel NichePhone-S ブラックカードサイズのSIMフリー携帯電話 MOB-N17-01-BK

 

NichePhone-S(新品)の楽天での2019/4/17現在の最低価格は、6,458円

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フューチャーモデル NichePhone-S ブラック MOB-N17-01-BK
価格:6458円(税込、送料無料) (2019/4/17時点)


 

こちらはわずかにAmazon.co.jpの方がお得に購入できるようですね。 

 

※ここからは2017年11月に一般販売開始された3G版NichePhone-Sの実使用レビュー記事です。

 

(2019/4/17更新)クラウドファンディングサイトMakuakeにてクラウドファンディングに出資したリターンとして入手

この小さい携帯電話NichePhone-S、クラウドファンディングMakuakeに出資したリターンで頂きました。

www.makuake.com

面白そうだなと思ってプロジェクト開始後すぐに出資。

到着までには一悶着二悶着トラブルもありましたが、約束通り8月末には出資者の元にNichePhone-Sが届きました。

 

開封の儀

f:id:R_I:20170904210648j:plain

こんな箱に入っています。

何だかiPhoneケースとかのサプライみたいな箱です。

f:id:R_I:20170904210829j:plain

こうパカッと開いて中が見える辺りもiPhoneサプライっぽい。

ちなみに本体の上に見えるのはmicroUSB端子に挿して使うDCプラグです。

f:id:R_I:20170904211411j:plain

内容物はこんな感じ。

本体、microUSBケーブル、DCプラグ、クリーニングクロス、あと写真には無いですが取扱説明書。

クリーニングクロスはnano simの脱着に使います。

f:id:R_I:20170904211832j:plain

充電方法ですが、microUSBケーブルとDCプラグを繋ぎます。

当然ですがmicroUSBケーブルは付属の物でなくてもOKです。

NichePhone-Sの裏面はこんな感じ。

そこに、

f:id:R_I:20170904212330j:plain

バチッとマグネットで接続すれば充電開始です。

接続部分はマグネット内蔵のためちょっとの衝撃では外れません。

ただ、このDCプラグが無いと充電できないので注意。

なくしちゃダメです。

f:id:R_I:20170904212611j:plain

実際にカードとサイズ比較をしてみると、この通り。

f:id:R_I:20170904212757j:plain

f:id:R_I:20170904212927j:plain

微妙にヨコ幅はカードの方が、タテ幅はNichePhone-Sの方が大きいですね。

1mm2mmくらいの差ですが。

f:id:R_I:20170904213150j:plain

薄さの比較。

NichePhone-Sの薄さは6.5mmと結構薄いです。

iPhoneと比べたらどうだろう。

f:id:R_I:20170904213409j:plain

f:id:R_I:20170904213536j:plain

私が持ってるiPhoneはiPhone6なのですが、薄さ6.9mmですので、感覚的には厚みは変わりません。

 

簡単にスペックを紹介

一番上のサイズ表にも書きましたが、サイズは90mm×50mm×6.5mm

このサイズに携帯電話の機能が収まっているのは本当にすごいです。

重量は38g

実際に持ってみても驚くほど軽いです。

知らない人に渡してみても携帯電話であるとは思ってくれないくらいに小さく軽いです。

OSはandroid4.2を採用。

こんなに小さいのに独自OSではなくandroid OS採用です。

今後の機能拡張があるかも知れません。

対応するバンドですが、NTTドコモ2.1GHz/WCDMA/BAND1のみとなっています。

地方によっては繋がりにくいケースも発生するかも知れません。

気になる方はお住まいの地域の対応状況を確認した方が良いかもしれません。

ディスプレイは128×64ドットの0.96型モノクロ有機ELです。

実際に手にとって見てみると分かりますが、はっきりと見やすいディスプレイです。

SIMはnano SIMスロットのみです。

電池容量は550mAh、待機時間は約72時間、連続通話時間は約3時間となっています。

ですが、私の体感的にはもっと短い時間でバッテリーが空になる印象です。

ファームウェアに電池残量表示のバグがあるのでは?と言う声がクラウドファンディング購入者周辺からも上がっています。 

使用感は如何ほどに

使ってみた感想ですが、やはり極限まで機能を削って小さくしているだけあって、非常にクセのある使用感です。

日本語変換も今まで触ったことの無い変換操作を必要とします(私の場合、変換するたびに余計なスペースが入力されたりしてます)し、今まで当然あった物が一切ありません。

USB経由で電話帳をインポートすることもできません(simカードにいったん保存してインポートは可能ですが、iPhoneはこの作戦が使えないんですよね)。

液晶にはバックライトがありますがキーにはバックライトがありません

あと、掴む電波は3Gだけです。

4GLTEは掴みません。

その3Gも割と掴みづらい印象が…。

通話音量も調節不可です。

通話音量がまたくせ者で、ハンズフリー並みに大きく聞こえます

通話品質は悪くないんですが、こういう所でちょいちょいクセが大きいです。

あとSMSの送受信はできますがキャリアメール等はNGです。

このように、完全に通話+αに割り切って使える人だけがこのニッチな携帯電話のユーザになれるのかなと現段階では思ってます。

クセはあるけどメインのスマホとは別に所持携帯しても邪魔にならないサイズ感は非常に嬉しい

操作にかなりクセがありますが、この小ささは非常に魅力的です。

携帯電話の代金を浮かせたいので通話はメインのスマホとは別にしたい方とか、ご家族お子様に通話だけ可能な携帯電話を持たせる場合には、このNichePhone-Sがピッタリ用途が合うのではないでしょうか。

是非、ご検討を。

なお、私的お気に入りポイントは、プリセットの着信音がたくさん入っていることです(笑)。

サプライも多数出ていますので、その幾つかのリンクを挙げておきます。

NichePhone-Sに電話帳をコピーするには?

スマホに登録している電話帳のデータをNichePhone-Sに移行したいという方も多いと思います。

UIM/SIMカード(nano SIM)にスマホやガラケーから電話帳データを記録し、NichePhone-SにUIM/SIMカード(nano SIM)を装着しインポートすることで連絡先データをコピーすることが可能のようです。

ただし、iPhone等一部のスマホはUIM/SIMカードへのデータ登録が不可能ですのでこの方法は使えないようです

また、名前のふりがな等で電話帳データをソートすることも不可能。

現状の機能ではやや電話帳データは使いづらそうです。

メインのスマホの電話帳で電話番号を検索し、NichePhone-Sでその番号に電話を掛けると言った使い方が現実的かなと思っています。

なお、電話帳の登録件数は約500件とのことです。

SPONSORED LINK

 

NichePhone-SのSIMカバーを紛失してしまった!充電プラグを紛失してしまった!サービスパーツを購入する方法は?

NichePhone-Sに装着するnano SIMのスロットのカバーは完全に取り外される構造になっており、また個体によっては外れやすいものもあるようで、SIMカバーを紛失する人が出てきているようです。

また、充電プラグの方はもっと深刻で、充電プラグが無いとNichePhone-Sを充電することが不可能になってしまいます(NichePhone-Sはmicro USBケーブル単独での充電ができません)。

これらのサービスパーツはAmazon.co.jpにて販売していますので、もし紛失して必要になってしまった方はこちらのリンクから購入して下さい。