架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

NITECOREの小型で高出力なキーリングライトを買いました。

SPONSORED LINK

f:id:R_I:20170225214106j:plain

昨日たまたま見かけて衝動買い 

 何がきっかけでこれに行き着いたのかあまり詳しく覚えてないんですが、たぶん、キャンプ→GENTOSのLEDランタン使ってる→NITECOREにもLEDランタンがある→キーリングライトで高出力のTIPというライトがある、という感じだったような気がします。これを購入したことをツイッターに書いたら反応が良かったので今回記事にしました。

ちなみにこのNITECOREのLEDランタンはこれ。 

NITECORE LA10 LEDキーライト ミニランタン

NITECORE LA10 LEDキーライト ミニランタン

 

 GENTOS閃よりも高出力!

TIPがamazonから届いたので見てみましょう。

f:id:R_I:20170225220220j:plain

f:id:R_I:20170225223344j:plain

小っちゃいですね。USBメモリと変わらないくらいのサイズ感です。アルミ製ボディで質感も上々。

f:id:R_I:20170225214147j:plain

パッケージ背面。ターボモードで220ルーメン。つい先日話題になった光害一号とかで使われている高出力LEDライトの走りとなったGENTOS閃で最大100~200ルーメンなので、それよりも高出力と言うことになります。まあバッテリー容量が500mAhなのでランタイムの短さは仕方なし。その分小型なのだから良し。

あと、All weather proof IP54って書いてあるんですけど、これサイドにmicroUSB端子が剥き出しになってるんですけど、本当にこれだけの防塵防水性あるんですか?端子を覆うカバーか何か付けた方が良い?そこまで過酷な環境で使わないか。ランタイム短いから自転車用前照灯として使うつもりはないし。

パッケージの表に書いてあるCRI>90つまり高演色性についてはこの後確かめてみます。

実際に外で照らしてみると

と言うわけでamazonの箱をコンビニ受け取りして持って帰る途中で街灯のない道があるのでそこでTIPを照らしてみました。

f:id:R_I:20170225222605j:plain

実は私、このとき箱をよく読んでなくて、これが最大モードだと思ってたのですが、これはターボモードではなく、先ほどのリストのHIGHモード、つまり90ルーメン運用のモードだったようです。それでも結構明るいですね。あとこのライトの特徴である高演色性ですが、雑草の緑や壁の茶色などが綺麗に見えてますね。このライトを常時携帯していれば暗くて困ることは殆ど無いのでは。面白いアイテムです。

と言うわけで私はkeysmartに付けて携帯することにしました。

私はUltrafireの高出力LEDライトや自転車用にCATEYEのVOLT300を持っていますが、それとは別に、常時携帯するライトとしてこれを活用していきたいなと思いました。現在私の鍵はkeysmartにまとめているので、これにNITECOREのTIPを繋いで携帯することにしました。

f:id:R_I:20170226003606j:plain

良い感じですね。