架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

砺波から木崎湖を経由して松本に、そして高速バスで帰る日〜その3〜

SPONSORED LINK

インターから再び高速へ。一度通ってしまうと11kmの飛騨トンネルもあっさり通過したように感じてしまいます。行きと同じように飛騨清見ICから中部縦貫自動車道に入って高山ICへ。高山市街は今回は素通りしてすぐに国道158号線に入ります。沢渡温泉のドライブインで休憩を取り、そのまま松本に帰還。バスの時間より2時間も早く着いてしまったので、松本駅近くの「大漁」という割烹料理屋で夕飯。その後3日間行動を共にしてくれた友人Y氏と別れ、19:40松本バスターミナル発の新宿松本便に乗って中央道日野バス停〜多摩モノレール甲州街道多摩モノレール泉体育館〜徒歩のルートで帰宅しました。
 
疲れましたが非常に楽しい旅行になりました。車を出してくれた友人Y氏を初め、旅で出会った皆様本当に有難うございました。