架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

砺波から木崎湖を経由して松本に、そして高速バスで帰る日〜その1〜

SPONSORED LINK

今日もまた旅館の温泉に朝風呂して10時チェックアウト。今日はひぐらしがなく頃にの雛見沢こと白川郷に寄って帰ることにします。
 
さあ出発・・・と思ったら何だかベルトが緩い。おっかしいなあと思ってみてみると、ベルトが切れてる!とりあえず砺波の中心街まで出て、朝食食べる場所を探しつつベルトが買えそうな所を探しました。辿りついたのはアピタ砺波店。アピタ懐かしいですね。私が君津に住んでるとき、アピタが駅の近くにオープンしたんです。フードコートのざるうどんが何故か好きだったのを思い出しました。とりあえずアピタでベルトを購入。更にアピタの中で飯が食えないかと探しましたが、ここ良いかもと思った富山ブラック(富山のご当地ラーメン)のお店は11時にならないと開店しないらしい。よく見ると他の店の11時開店が多い。この周りのラーメン屋をiPhoneで調べてみてもやっぱり11時。仕方ないのでアピタの中にあるマックで済ませました。オージーデリ美味しいよ。うん。
 
今日も暑い。車の温度計を見てみると、外気温36℃!暑ぃーよ!おい!