架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

城端むぎや祭2日目〜高岡でのtrue tears聖地巡礼と旅館での一泊〜

SPONSORED LINK

十分むぎや祭りを堪能した所で、せっかく来たのだからtrue tearsの聖地を探訪してみたくなりました。城端の聖地は粗方見たので、あいちゃんの店のある高岡に行ってみたい、と。会場を後にして、井波で156号線と合流して一路高岡へ。あいちゃんの店のモデルになったたこ焼きやHACHI-HACHIの前の美術館の駐車場に車を止めたときには若干日が暮れ始めていました。
劇中では「今川焼きあいちゃん」として知られるこの店、店内の一角にはtrue tearsのグッズなどが飾られていて、ファン憩いの場となっているようでした。ここってたこ焼き持ち帰りだけだと思ってたんですが店内で食べても良かったんですね。あと他のお客さんがいるときは撮影厳禁だった気が・・・今回あっさりOKもらえましたけど。
となりの古城公園の噴水も撮影できました。ここの噴水も作品に出てくる場所(眞一郎が乃絵に『ぱちぱち』ってさせられるシーン等)です。既に日が暮れて真っ暗でしたが、まあ今回はどこに何があるかさえ把握できればOKだったので、これで良いのです。
 
高岡のガストで夕飯を食べてから今晩の宿の薬師温泉庄永閣へ。庄永閣は南砺市からちょっとだけ砺波市に入った所にある、庄川沿いの風光明媚な旅館です。

それにしても、こんなザ・旅館と言ったところに泊まるのなんて何年ぶりだろう。コミケの時とかは安ビジネスホテルだし。昨日は車中泊、今日は旅館での一泊と、色んな旅を満喫させて貰ってます。有難いことです。