架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

らーめんチキントの紅らーめんと鶏肉丼

SPONSORED LINK

立川駅南口の細い路地にあるラーメン屋。存在は知ってたけど店が狭く(席数少なく)いつも人でいっぱいなので行く機会がありませんでした。今日たまたま前を通ったら空いてて(それもそのはず、夜の部開店5分後でした)そのまま入りました。
 

紅らーめん800円と鶏肉丼200円。店名の通りここは鶏が売りの店らしく、スープはメインが鶏、チャーシューも豚ではなく鶏もも肉です。鶏肉大好きな私歓喜。スープは鶏ガラを強めに煮出しているのか豚骨のようなコクととろみと白濁。更に最近のつけ麺ではお馴染み魚介系のだしも合わせられています。なかなかに濃厚な味わい。私割と好きな感じです。あとチャーシューのもも肉は

このように載せる直前にバーナーで焼き目をつけてくれます。その分香ばしさが加わっていますが、そこまでしなくても十分美味しかったです(別にバーナーで焼くことが悪いと言ってるわけじゃない)。
 
あと特筆すべきはらーめんに載っている鶏つくね!鶏の美味しい食べ方をしっかりわかってるなあと納得するだけの出来がこの肉団子にはありました。鍋とかでもだしは出るし美味しいですもんね(故郷筑豊田川の「山賊鍋」ではもっぱら鶏団子がメインと化す)。個人的にはトッピングでこの鶏つくねを追加するのを推奨します。
 
私が入店してその後すぐ席は埋まってしまいました。やはりタイミングを見計らってくるべきでしょう。ごちそうさまでした。