架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

土用丑の日にうなぎを食す(立川のうなぎ屋しら澤のうな重(松)2,300円)

SPONSORED LINK



意外とあっさりしていて脂がしつこくなくて旨かったです。もうワンランク上の「特(3,000円)」にしても良かったな。御馳走様でした。
 
うなぎは、昔のそごうの上の方にあったうなぎ屋に小さい頃親父に連れてかれて「梅」(その店は梅>竹>松というランクになっている)を食べさせてくれてました。まだ小学生だった私に高価なうな重を注文し、「たまには(高くても)旨いモノを食べないとダメ」と教えてくれました。当時はただ珍しいモノが食べれると喜んでましたが、今考えてみるとその意味が分かるような気がします。またその頃以来うなぎは私の好物の一つとなりました。
 
そんな思い出のあるうなぎなのです。