架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

rhodiaのwebnotebookを買いました。

SPONSORED LINK

モレスキンの代替ノートとしての有力な候補の一つであるRHODIAのWebnotebookが遂に日本でも発売開始となりました。仕事帰りに先行販売店の一つに立ち寄り買ってきました。
 

このrhodiaらしいオレンジ色の表紙。カラバリとしてはこれ以外にモレスキンと同じ黒がありますが、プライベート用として使う予定で、しかもrhodiaのブロックメモファンでもあるのでオレンジ一択でした。触った感触としてはモレスキンよりも優しく柔らかい。ある程度の厚みとクッション性を持っているようです。私個人の感想ですが、モレスキンよりも高級さを感じました。
 
中身はブロックメモと同じベラム紙で90g/m2。紙質も厚みも絶好です。万年筆のインクが全く裏に抜けず、ヒゲも出ません。これ使ったらモレスキンに戻れないかも。
 
ただ難点も実はあって、綴じ方が悪く、モレスキンのように180度全開にすることができません。モレスキンのいいところの一つがこの、リングノートでもないのに同じくらい気持ち良くページが開いてくれることなので、rhodiaがここまで克服してくれると完璧だったんですけどね。特許でも握られてるのかなあ。