架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

ワールドプロレスリング

SPONSORED LINK

仙台でのALL TOGETHER第二弾のメインカード。
山田さん(某ライガー)が大興奮してたけど、正直NOAH勢の森嶋、潮崎が良すぎた。潮崎があの森嶋の体格をものともせずにラリアットでかちあげ、高角度ジャーマンで突き刺した。それを全部受けきっての肉弾戦。森嶋の一発一発は本当に重い。説得力のある攻めを見せてくれる貴重なレスラーだと思います。真田、内藤は当然として、あの試合に限って言えば棚橋、諏訪魔の存在もNOAH勢を前にして霞んで見えた。これでNOAHをアピールできたと思うんで、NOAHの集客が上がればいいなあと本気で思います。
 
それにしても潮崎は見事に師匠小橋を継承してますね。剛腕ラリアットもそうなんですが、潮崎のチョップがあんなに響くとは思わなかった。小橋のチョップはバチーンと響くんです。あの音こそがチョップの説得力なわけですが、それを潮崎が出せるようになったのは嬉しかったです。ローリング袈裟切り、倒れ込んだ相手へのスライディング袈裟切りなど、小橋も観てて嬉しかっただろうな。