架空自転車旅行社「ひとつな」

本業会社員の兼業ブロガーです。興味を持っていることは、キャッシュレスな生活、旅、デジタルガジェット、グルメ、自転車(折りたたみ自転車、ロードバイク)、ライフスタイル(VAPE、文房具など)など。このブログはそんな多趣味なアラフォーの僕、石谷玲(いしやれい)が運営する『じぶんメディア』として、興味を持っている物全てに対して実際に体験したことを全方位で情報発信していく超・雑記ブログです。

「ぺんてるの赤の水性のサインペン」(とロディアのブロックメモ)を買いました。

SPONSORED LINK

ええと、普通にどこにでもあるサインペンです。何故これを買ったのか。
今朝、iPhonePodcastを聴いていたんです。私が毎週聴いているビーサイ(石川ホンマぶるんぶるんのBe-side Your Life)を聴いていて、数週間前の分だと思うのですが、石川(昭人)さんが放送業界では必需品の赤いサインペンの話をしてまして。これがないと仕事できない、とラジオ業界のメイン放送作家の一人が言うのです。ぶるんさん(平田さん)はペンを切らさないよう自前で買い込んだことがあるとも。そこまで言わせるサインペンてどんなんだろうと、会社に着いてからWebで調べてみると、予想外にたった一つの商品にすぐ辿り着きました。そして確かに放送人たちは好んでこの「ぺんてるの赤の水性のサインペン」を名指しで使っている模様。使い方としては、これで物を書くと言うより、キューシートとかにこれで指示を書いたりしているとのこと。確かに線が太めで、細かい字を書くのにはあまり向いてなさそうですが、線を引いたり○などの記号を書いたりすると非常に鮮やかで目立ちます。書き味もさらっとしていて軽快。それでいて裏移りせず滲むこともありません。長年業界人が愛用するだけのことはあります。
 
と言うことで、物にこだわりすぎる私のステーショナリーに一つ新顔が加わりました。あ、二つか。実はもう一つ購入した物があったんだ。こう言うと何を今更と言われかねないですが、これです。モレスキンを愛用しつつ、ロディアも使う。どんだけやねん。